食と健康/風邪・冷えの対策の食事・レシピ

ヒリヒリ喉に蜂蜜大根シロップ

寒さも本格的になり、風邪が流行るこの季節。寒さや乾燥でヒリヒリとした喉の痛みを感じるときは、蜂蜜を使ったシロップがオススメです。キッチンにある材料で簡単にできるレシピをご紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
風邪で喉がヒリヒリするような痛みがあり、食事をするのも辛いことってありますよね。そんな時に喉の痛みを癒す、おすすめのシロップをご紹介しましょう。ご家庭のキッチンにある材料で、とっても簡単に作ることができるのです!!

蜂蜜大根シロップの材料

キッチンにある材料で手軽にできるのが魅力の大根シロップ。必要な材料もいたってシンプル

キッチンにある材料で手軽にできるのが魅力の大根シロップ。必要な材料もいたってシンプル

材料はたったのこれだけです。
  • 大根・・・・・・・・適量(5センチ長さがあれば十分)
  • ハチミツ・・・・・・適量
  • 密閉容器・・・・・・1個


蜂蜜大根シロップの作り方

 

 

1.大根の皮を向いて、1cm角のさいころ状に切ります。







 

 

2.1を容器に入れ、ハチミツを全体にかかるようにかけます。







 

 

3.フタをしてしばらくおきます。








 

 

4.2~3時間おくと、じわじわと水分が出てきます。このしみ出た水分を、水やお湯で割って飲みます。






 

辛い喉を癒す手当法

古くから大根おろしは、二日酔いやのぼせやすい時などに、家庭で簡単にできる手当て法として利用され、消炎作用があるといわれ、ハチミツには殺菌作用があると伝えられてきました。

医療技術や栄養状態もよくない時代に、身近なもので工夫をし健康を守ってきた先人の食の知恵には、見習うべきことがあるのではないかと思っています。

あくまでおいしく飲みながら、つらい部分を癒す方法と一つという「食べ物による手当法」です。風邪やインフルエンザが治る薬とは異なり、感じる効果には、個人差があります。医薬品のような過剰な期待はせずに、試してみてください。またハチミツは、1歳未満の乳児には与えないでください。


更新日:2009年12月10日

(公開日:2004年01月22日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    17

    この記事を共有する