企業のIT活用/情報共有/メール/SNS

人生、宇宙、すべての答えは「42」

「企業のIT活用」版トリビアの泉No10です。人生、宇宙、すべての答えは「42」、Googleは10の100乗から名づけられた、Googleをクリンゴン語で表示できる。

この記事の担当ガイド

3500件以上の経営、ITに関わる相談をこなすITコンサルタント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『企業のIT活用』版トリビアの泉No10です。
今回は検索エンジンGoogleにまつわるトリビアの泉をご紹介します。

<目次>
■人生、宇宙、すべての答えは「42」
■Googleは10の100乗から名づけられた
■Googleをクリンゴン語で表示できる

人生、宇宙、すべての答えは「42」

「人生、宇宙、すべての(究極の疑問の)答えは?」という質問に、あなたなら何と答えますか?

人生、宇宙、すべての答えは「42」です。
試しにGoogleの検索窓に「人生、宇宙、すべての答え」と入力して検索してみてください。
人生、宇宙、すべての答えは「42」
人生、宇宙、すべての答えは「42」

ほら、「42」と出たでしょう!

何だこの答えは!

私も最初に聞いた時は同じ反応でした。
これはダグラス・アダムズのSF小説「銀河ヒッチハイク・ガイド」に登場する質問と答えです。

銀河ヒッチハイク・ガイドは地球滅亡の少し前から始まります。
ある日突然、宇宙人がやってきて今から地球を爆破すると通告しました。やぶからぼうの話にパニックとなった地球人は当然、理由を尋ねます。
アルファ・ケンタウリの出張所に公示
アルファ・ケンタウリの出張所に公示

宇宙人からは「銀河ハイウェイの建設予定地に地球が当たり、破壊されることになった。ずいぶん前から立ち退きするように勧告したはずだ。」という回答が返ってきました。

そんな勧告は聞いたことがないと抗議する地球人に「地球の破壊はアルファ・ケンタウリにある出張所に50年前から公示されていた。」とお役所的な返事があり結局、地球は破壊されます。この時に別の宇宙船にヒッチハイクして助かったのが主人公・アーサーです。後は宇宙を舞台にハチャメチャSFになっていきます。

何で「42」が答えなのか?

銀河ヒッチハイク・ガイドによると、かって超知性をもった生命体が存在し、『人生、宇宙、すべての(究極の疑問の)答え』を計算させるために『ディープソート』というコンピューターを設計します。

ディープソートが750万年かかって出した答えが「42」でした。

「42」という答えはどういうことだ!
と皆、納得がいきません。

ところが....後は、本でお楽しみください!
映画「銀河ヒッチハイクガイド」 本は河出書房新社から出ています。

追加トリビア Googleのコンピュータは役立たず?

銀河ヒッチハイク・ガイドにはディープ・ソートが「Googleplex Star Thinker」というコンピュータの性能を「電卓レベル」とけなすシーンが出てきます。

GoogleplexとはGoogle本社のことです。
「人生、宇宙、すべての答え」の結果をGoogleは瞬時で出しますのでディープ・ソートよりかなり優秀です。

次は「Googleは10の100乗から名づけられた」です

更新日:2007年02月22日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する