社会人の大学・大学院/社会人の大学・大学院受験対策

大学が求める志望理由書とは

大学受験・大学院受験をする社会人のための志望理由書の書き方を解説します。大学が求める志望理由を書ければ合格はぐっと近づきます。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
社会人受験生が案外てこずる【志望理由書】について、前編・後編の2回に分けて詳しく解説していきます。まずこの前編では、大学が求める志望理由書を例を交えながら見ていきたいと思います。

志望理由書が合否を決める!

社会人の大学・大学院受験の際、志望理由書の提出があります。志望理由書とは、文字通り志望理由を書くものですが、合否決定の重要な位置を占めていますので、時間をかけて、丁寧に書きましょう。面接でも、この志望理由書の内容を質問されることが多いようです。

基本事項を押さえよう!

志望理由書を書くにあたり、下記に注意します。

・誤字脱字がない
・文体が「~である。~だ。」調で統一されている
・自分の言葉で書いてある
・良い印象を与えている
・構成がしっかりしており、説得力がある文章

まずは【下調べ】

さて、実際に書き始める前に、下調べをしましょう。志望大学・大学院によって、志望理由書のフォームや字数の指定があります。手書きか、ワープロか、指定の用紙があるのか、ないのか、など、学校案内や大学のホームページで必ずチェックしましょう。

大学が求める志望理由書

例えば中央大学アカウンティングスクールのホームページによると、志望理由書について、なるべく詳細にかつ論理的に記入してください。志望理由書は修了後のキャリアプランを念頭に置いてなるべく詳細に記入してください。とあります。

また、立命館大学出願書類の書き方(志望理由書)では以下の様に詳しく説明しています。志望理由書は、立命館大学で何を学びたいのか、どうしてAO入試を受験したのかなどが明快に書かれているかどうかがポイントとなります。

(中略)
立命館大学で学びたいテーマについて、大学案内の開講科目の紹介文を抜書きしているものや、思い込みだけで内容を展開しているものは高い評価を得ていません。

よかったものは、自己推薦分野から導きだされた学びのテーマを持っていること、また、経験だけでなくデータを示して説得力をもって書かれているものなどは読み手によく伝わってきました。


このように、志望理由書について大学はなんらかの情報提供をパンフレットやホームページに公開していますから、実際に書き始める前に必ず目を通し、大学の要求や傾向を確認しておきましょう。

→合格する志望理由書の書き方【後編】へ。

【小論文対策】
小論文対策(1)小論文とは何か?
小論文対策(2)樋口式小論文の書き方
小論文対策(3)小論文上達のコツ
志望理由を小論文形式で書くには?

【面接対策】
スーツ?それとも普段着? 【社会人入試】面接の服装

更新日:2002年09月29日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    3

    この記事を共有する