富永 喜代

医師 / 痛みの治療・麻酔 ガイド 富永 喜代

とみなが きよ

痛みのない人生を医学で導く!痛み改善ドクター

富永ペインクリニック院長。医学博士。 2万人超の臨床麻酔実績を持ち、ヘバーデン結節外来、性交痛外来など、人には相談しにくい痛みを治療する。金スマ、ホンマでっか!?TVなどTV出演。産経、読売新聞、文藝春秋など取材が殺到。処女作「こりトレ」は1日1万冊を売り上げるベストセラーとなり、累計30万部の著者である。

ガイドからの挨拶

みなさん、こんにちは。富永ペインクリニック院長 富永喜代です。このサイトでは、頭の先から足の先まで、あらゆる痛みの治療と、難しいイメージのある麻酔について、できる限り分かりやすく、説明していくことを目指しています。例えば、こんなとき、あなたならどうしますか?・もし、大切な家族や子供が、手術を受けることになったら? ・もし、がんになって、痛みから逃れられない時は?・もし、仕事や家庭に支障をきたす頭痛や、痛みを繰り返す病気になってしまったら?きっと、手術やがんという現実を受け止めるだけでも精一杯の中、必死で、インターネットを検索したり、本を読んで情報を集めることでしょう。確かに、インターネットの発達とともに、手術についての情報は、各病院の手術数や治療成績の公表で、かなり皆さんのお手元に届くようになってきました。ところが、手術の時に必ず受ける麻酔や、末期がんの痛み、また、身近な慢性腰痛・膝の痛み、頭痛や神経痛などを和らげる具体的な治療についての情報は、十分であるとはいえません。手術もよく分からないけど、麻酔や痛みの治療はもっと難しくて分かりにくい、と思いませんか? なぜなら、これまで麻酔や痛み治療について、一般の方が理解できるよう工夫し、説明した情報源はとても少なかったからです。よって、2万例以上の麻酔症例経験を活かし、臨床に即した麻酔や痛み治療の情報を、より具体的に、よりわかりやすく発信していこうと思っています。突然病気になられた方、慢性の痛みに悩む方、これから手術を受けられる方やそのご家族の不安が少しでも軽減し、お役に立てるよう努力していきます。これから、どうぞよろしくお願いします。

経歴・バックグラウンド

苦悩をなくし人生を変える痛み改善ドクター

11坪7人家族育ち。透析認知症祖母の介護、父親の3回にわたる手術入院により、病人家族の苦しみを体験。12歳の頃、差別意識の強かった父に、「医者になれなければ女中になれ」と言われたことをきっかけに医者を志す。聖隷浜松病院勤務時代には、456g のベビーから100歳以上の高齢者、誰もが知る一流プロスポーツ選手まで、1日平均12人(通常2人)、2万人を超える臨床麻酔実績を持つ。

人脈ゼロ・資金ゼロから開業3年で、女性院長クリニックでは日本一、年間15000人以上の肩こり頭痛に悩む人を診療(エーザイ社調べ)する。ヘバーデン結節外来、性交痛外来など、人には相談しにくい痛みを治療する。

中居正広の金曜日のスマたちへ、ホンマでっか!?TV、予約殺到!スゴ腕外来などTV出演。産経、読売新聞、文藝春秋などからも取材が殺到している。処女作「こりトレ」は、1日1万冊を売り上げるベストセラーとなり、累計30万部を超える著者である。
 
「まつやま健康寿命延伸コンソーシアム」代表として、JR東日本、資生堂、博報堂などと並び、経済産業省「平成26年度健康寿命延伸産業創出推進事業」を委託される。地方発信の健康寿命を延ばす新しい取り組みが評価され、痛み最新医療のリーダーとして注目されている。
  
麻酔科専門医・医学博士・禁煙指導専門医・産業医・健康スポーツ医

2008年~現在 富永ペインクリニック 院長

■ 運営サイト

富永ペインクリニック

富永ペインクリニック 性交痛外来

ブログ: 苦悩をなくし人生を変える痛み改善ドクター  

富永喜代 facebook
富永喜代 Instagram
富永喜代 twitter
おかげさまで再生回数 1650万回突破! 富永喜代 tiktok
 

資格

日本麻酔科学会 専門医
日本禁煙学会 禁煙指導医
産業医
健康スポーツ医

経営・所属している企業・団体・協会

医療法人 富永ペインクリニック

趣味・特技

剣道2段
囲碁初段