医師 / 痛みの治療・麻酔 ガイド 富永 喜代

とみなが きよ

痛みのない人生を医学で導く!痛み改善ドクター

富永ペインクリニック院長。医学博士。臨床麻酔実績2万人の麻酔科医。YouTube『女医 富永喜代の人には言えない痛み相談室』は総再生回数 2000万回。チャンネル登録者13万人。TikTokフォロワー4.5万人。著書55万部。金スマ等出演多数。中高年の性を語る日本最大級3500名のオンライングループ『富永喜代の秘密の部屋』主宰。

得意分野

肩こり、腰痛、頭痛、ITストレス、麻酔、ペインクリニック、性交痛、性行痛、ヘバーデン結節

講演・イベント情報

  • パソコン・スマホ サバイバル術~肩がこらない美的スマホ姿勢~
  • 愛媛県高齢者大学 今を生きれば若返る
  • 体験者の96%が肩こり解消!ゴムバンド1分体操 市民健康フォーラム

活動実績

執筆ガイド記事本数56
執筆書籍数12

ガイドからの挨拶

みなさん、こんにちは。富永ペインクリニック院長 富永喜代です。このサイトでは、頭の先から足の先まで、あらゆる痛みの治療と、難しいイメージのある麻酔について、できる限り分かりやすく、説明していくことを目指しています。例えば、こんなとき、あなたならどうしますか?・もし、大切な家族や子供が、手術を受けることになったら? ・もし、がんになって、痛みから逃れられない時は?・もし、仕事や家庭に支障をきたす頭痛や、痛みを繰り返す病気になってしまったら?きっと、手術やがんという現実を受け止めるだけでも精一杯の中、必死で、インターネットを検索したり、本を読んで情報を集めることでしょう。確かに、インターネットの発達とともに、手術についての情報は、各病院の手術数や治療成績の公表で、かなり皆さんのお手元に届くようになってきました。ところが、手術の時に必ず受ける麻酔や、末期がんの痛み、また、身近な慢性腰痛・膝の痛み、頭痛や神経痛などを和らげる具体的な治療についての情報は、十分であるとはいえません。手術もよく分からないけど、麻酔や痛みの治療はもっと難しくて分かりにくい、と思いませんか? なぜなら、これまで麻酔や痛み治療について、一般の方が理解できるよう工夫し、説明した情報源はとても少なかったからです。よって、2万例以上の麻酔症例経験を活かし、臨床に即した麻酔や痛み治療の情報を、より具体的に、よりわかりやすく発信していこうと思っています。突然病気になられた方、慢性の痛みに悩む方、これから手術を受けられる方やそのご家族の不安が少しでも軽減し、お役に立てるよう努力していきます。これから、どうぞよろしくお願いします。

ガイドの新着記事

  • 性交痛が原因でセックスレスに?改善に有効なセルフケア法

    性交痛が原因でセックスレスに?改善に有効なセルフケア法

    【医師が解説】20代でも閉経後でも起こる性交痛。セックスの痛みを避けたい気持ちから、セックスレスにつながってしまうケースも珍しくありません。性交痛は放置して我慢するのではなく、改善に向けて適切に対処していくことが大切です。性交痛改善のためにはデリケートゾーンのケアも大切です。簡単にできるセルフケアの方法を解説します。

    掲載日:2021年09月30日痛み・疼痛
  • 「セックスで痛い」のは病気? 性交痛とは

    「セックスで痛い」のは病気? 性交痛とは

    【医師が解説】セックスで痛みを感じる「性交痛」は、セックスのある40代以上の女性のうち59.1%が悩んでいるといわれています。性交痛の原因となる主な病気と、病気ではない性交痛の原因、治療法・改善法について、性交痛外来を設けるペインクリニック医師の視点から解説します。

    掲載日:2021年09月24日痛み・疼痛

All About NEWS 新着記事