赤岩 明

妊娠・出産 ガイド 赤岩 明

あかいわ あきら

産科医。小阪産病院副院長。 産科医になって27年間、周産期医療の現場に従事してきた。臨床医の立場から、胎児心拍数モニタリング(分娩監視装置)、帝王切開術の管理、母乳哺育などの研究・発表を行っている。桶谷式修了者、SMC方式修了者、国際ラクテーション・コンサルタントの助産師らと共に、母乳育児を支援している。

ガイド記事一覧

  • 妊娠中・授乳期の便秘薬の使い方

    妊娠中・授乳期の便秘薬の使い方

    妊娠中や産後は便秘になりやすく、時にはひどい腹痛、痔など、予想もしない経験をすることがあります。便秘の兆候のある方は、早めの対策を心がけましょう。妊娠・授乳期の便秘薬の利用法について解説します。

    掲載日:2015年03月19日妊娠・授乳期の薬と健康
  • 乳腺炎予防に…桶谷式母乳マッサージのすすめ

    乳腺炎予防に…桶谷式母乳マッサージのすすめ

    お産後、できるだけ早期から頻回に授乳することにより、母乳が出るようになるので、本来はマッサージは必要はありませんが、日本ではさまざまな母乳育児を支援を含めてマッサージと称している面があります。適切なマッサージのできる熟練した助産師の支援はとても有用です。

    掲載日:2015年01月09日乳腺炎
  • 重症乳腺炎の原因・対処・治療法

    重症乳腺炎の原因・対処・治療法

    乳腺炎を繰り返し、治療に通い、マッサージを受けても改善せず、いつの間にか重症の急性細菌性乳腺炎・乳房膿瘍になってしまった。これは、本当につらい状態です。この段階になると、もう母乳哺育なんてつらい、止めてしまいたい、と考える方もおられるかもしれません。重症乳腺炎は予防できるものです。ほとんどの場合、お母さんが悪いのではなく、間違った指導、マッサージなどで起こります。

    掲載日:2015年01月09日乳腺炎
  • 放っておくと重症に…乳腺炎の予防法

    放っておくと重症に…乳腺炎の予防法

    おっぱいの調子が少しおかしい、もしかして乳腺炎? それが、いつの間にか本格的な乳腺炎になったりします。乳腺炎は予防が一番大事です。ここでは基本的な話を紹介し、具体的には、対処・治療法の記事で紹介します。

    掲載日:2015年01月09日乳腺炎
  • 乳腺炎は冷やす? 温める? 症状別対処法

    乳腺炎は冷やす? 温める? 症状別対処法

    現在、発売されている母乳育児に関する本では、乳腺炎の時は、おっぱいを冷やす、温める、まったく逆のことが書いてあったりします。本当は、どちらが正しいのでしょう? そして、具体的にはどうしたらよいでしょう。

    掲載日:2015年01月09日乳腺炎
  • 痛い、辛い…乳腺炎の10の原因と対処法

    痛い、辛い…乳腺炎の10の原因と対処法

    乳腺炎には、さまざまな原因があります。生活環境や育児環境、お産後の乳頭亀裂、お母さんの疲労、乳栓、不適切な授乳姿勢、不適切なくわえ方、不適切なミルク補充、授乳間隔の急な変化などです。それぞれの要因について詳しく説明します。

    掲載日:2015年01月09日乳腺炎
  • 妊娠中に自転車乗車は本当にダメ?

    妊娠中に自転車乗車は本当にダメ?

    妊娠中の自転車、バイク、自動車の運転について、不必要に禁止するなど当事者の事情に配慮していないアドバイスは返って妊婦に不安を与えることになります。それぞれの妊婦の事情に配慮した医学的なアドバイスを紹介します。

    掲載日:2014年12月19日妊娠の基礎知識
  • 妊娠中・授乳中のインフルエンザ対策

    妊娠中・授乳中のインフルエンザ対策

    インフルエンザは特に妊娠中・授乳中にかかると重症化しやすいといわれています。とはいえ、ワクチンの予防接種や抗インフルエンザ薬の影響も気になるもの。妊婦さん・授乳中のママさんも安心の予防策・治療法を紹介します。

    掲載日:2014年11月27日妊娠・授乳期の薬と健康
  • 前駆陣痛と本陣痛の違いって?

    前駆陣痛と本陣痛の違いって?

    長かった妊娠期間もようやく妊娠10ヶ月、出産予定日が近づくにつれ、気持ちも落ち着つかない頃です。その中でも、本陣痛と前駆陣痛の違いが分からず不安になってしまう妊婦さんも少なくないようです。陣痛のメカニズムを解説するとともに、前駆陣痛と本陣痛の違いが分からなかったどうすべきか考えてみましょう。

    掲載日:2014年10月28日出産の基礎知識
  • 助産院での出産は安全なのか?

    助産院での出産は安全なのか?

    先日、助産院で出産した後に、出血多量で亡くなられた方のニュースが報道され、助産院での出産を不安に思った人もいらっしゃるでしょう。しかし実は、日本の出産事情を考慮すると、これからも助産院での出産も大事な選択肢の1つと考えられます。そこで助産院で出産を考えている方に知っておいていただきたいことをご紹介します。

    掲載日:2014年10月01日産婦人科・産院選び