土地活用 ガイド 谷崎 憲一

たにざき けんいち

平成13年 株式会社パワーコンサルティングネットワークスを設立
平成19年 公益社団法人東京共同住宅協会第9代会長に就任
平成20年 東京都耐震化都民会議委員に就任
平成28年 公益社団法人全国賃貸住宅経営者協会連合会常務理事に就任

得意分野

土地活用をはじめとした賃貸住宅経営全般。

ガイド担当テーマ

ガイドからのお知らせ

  • 土地活用・賃貸経営のお困りごとは、(社)東京共同住宅協会に。

講演・イベント情報

  • 「土地活用」のノウハウをこれまでの経験を生かし、伝授します。
  • 遺産相続・資産運用などの問題解決に、ぜひお役立てください!

活動実績

執筆ガイド記事本数115
執筆書籍数2

ガイドからの挨拶

土地の有効活用の問題に直面するのは、長い人生の中でも、そう何度もあることではありません。ご自宅の建て替えを契機に賃貸併用住宅を考える方、先代からの土地を活かしたいと考えている方、老朽アパートの建て替えを考える方など、それぞれにさまざまな動機があります。多くの場合、借り入れの伴う大きな投資となるため、ひとつ間違えると次世代まで影響することもありますので、充分な検証と判断が必要となります。賃貸経営には、実は基本的な原理原則があります。有効活用を決断する入り口から、建物が完成し経営が始まるまで、そして賃貸経営中もさまざまなドラマが待ち受けております。将来の安定収入と相続対策、そして今ある豊かさを、次世代に引き継ぐために、このサイトが皆様の有効活用のお役立ちの一助になれますように、誠心誠意ご案内させていただきたいと存じます。

ガイドの新着記事

  • 入居者殺到の3つの差別化!借入金10年返済が目標

    入居者殺到の3つの差別化!借入金10年返済が目標

    土地活用のコンセプト作りで、成功したオーナーの事例を紹介。なぜ満室オーナーになれたのか?10年での返済を目標に、今も地道な努力を続けているそうです。

    掲載日:2017年04月02日土地活用のノウハウ
  • サブリース、一括借り上げに潜む落とし穴

    サブリース、一括借り上げに潜む落とし穴

    昨今、サブリース契約の途中解除や強引な賃料減額交渉が問題になっています。“〇年一括保証”という謳い文句を目にすることがしばしばありますが、はたして本当に、そのようなことが可能なのでしょうか。空室・滞納・管理の問題を一挙に解決してくれる「サブリース契約」。そこに潜む問題点や落とし穴について解説します。

    掲載日:2017年03月15日土地活用のノウハウ