土地活用 ガイド 谷崎 憲一

たにざき けんいち

平成13年 株式会社パワーコンサルティングネットワークスを設立
平成19年 公益社団法人東京共同住宅協会第9代会長に就任
平成20年 東京都耐震化都民会議委員に就任
平成28年 公益社団法人全国賃貸住宅経営者協会連合会常務理事に就任

得意分野

土地活用をはじめとした賃貸住宅経営全般。

ガイド担当テーマ

ガイドからのお知らせ

  • 土地活用・賃貸経営のお困りごとは、(社)東京共同住宅協会に。

講演・イベント情報

  • 「土地活用」のノウハウをこれまでの経験を生かし、伝授します。
  • 遺産相続・資産運用などの問題解決に、ぜひお役立てください!

活動実績

執筆ガイド記事本数115
執筆書籍数2

ガイドからの挨拶

土地の有効活用の問題に直面するのは、長い人生の中でも、そう何度もあることではありません。ご自宅の建て替えを契機に賃貸併用住宅を考える方、先代からの土地を活かしたいと考えている方、老朽アパートの建て替えを考える方など、それぞれにさまざまな動機があります。多くの場合、借り入れの伴う大きな投資となるため、ひとつ間違えると次世代まで影響することもありますので、充分な検証と判断が必要となります。賃貸経営には、実は基本的な原理原則があります。有効活用を決断する入り口から、建物が完成し経営が始まるまで、そして賃貸経営中もさまざまなドラマが待ち受けております。将来の安定収入と相続対策、そして今ある豊かさを、次世代に引き継ぐために、このサイトが皆様の有効活用のお役立ちの一助になれますように、誠心誠意ご案内させていただきたいと存じます。

ガイドの新着記事

  • 家賃滞納督促の手順と解決のポイント

    家賃滞納督促の手順と解決のポイント

    家賃滞納の督促電話をしてもなかなか連絡が取れない、よくあることです。時間帯を変えて電話をしても出ない、訪問しても不在の場合は催促状を郵送しましょう。1週間経っても連絡できない場合は、連帯保証人に連絡。それでも駄目な場合は、配達証明郵便での催促状……、その後のさまざまな手続きの進め方についてご説明します。参考資料として、文末に公的機関の相談窓口の連絡先を掲載いたしました。

    掲載日:2018年04月16日土地活用のノウハウ
  • 賃貸経営のやめ時と物件売却のポイント

    賃貸経営のやめ時と物件売却のポイント

    賃貸経営を取り巻くきびしい環境、物件の老朽化、ご自身の気力・体力の衰えなどに直面して、「この先いつまでアパート経営を続けられるだろう」と悩んでいるオーナーのご相談も多くなりました。賃貸経営に「やめ時」があるとしたら、どのように見極めれば良いのかのよういを考えてみましょう。選択肢としては、大規模リフォーム、建て替え、売却等がありますが、ここでは特に売却についての留意点を考えてみます。

    掲載日:2018年04月14日土地活用のノウハウ