宮田 志保

テレワーク・在宅ワーク ガイド 宮田 志保

みやた しほ

個性や環境を活かしながら自分らしく働く

在宅就労、在宅ワーカー支援のNPO法人代表。出産を機に退職しフリーに。厚生労働省在宅就業者支援事業検討委員などを歴任。

ガイドからの挨拶

ITが大きく発達し、「働く場所」の制限を超えて仕事を行うことが可能となりました。「個性やスキルを活かした仕事につきたい」「育児、家事を両立しながら、仕事も頑張りたい」「生活のバランスを大切にしながら仕事をしたい」この希望を叶えてくれるワークスタイルの一つが、自宅を仕事場として働く在宅ワークスタイル。しかしながら、日々の業務として円滑に進めるためには、チョットしたコツも必要です。パソコン環境、家族の理解、仲間づくり、仕事を獲得する手段など、その方法は沢山あります。在宅ワーカーを支援をするNPO法人運営者として、仕事を依頼するエージェントとして、そして子育てと家事に頑張る社会人として、様々な視点からの情報をナビゲートしていきます。

経歴・バックグラウンド

石川県金沢市出身。メーカーを経て広告代理店に転職。出産を機に退職、後フリーに。「自宅で働く」スタイルを通じ、社会参画、就労機会の拡充を支援する。

2003年:在宅ワーカー支援を行う特定非営利活動法人フラウネッツを設立。MOT資格取得
2006年-2009年:財団法人日本SOHO協会 理事
2007年:株式会社エフスタイル設立。厚生労働省在宅就業者支援事業検討委員を歴任
2017年:厚生労働省 雇用類似の働き方に関する検討会委員
2017年:一般社団法人文字起こし活用推進協議会を設立 理事長就任
2018年:厚生労働省 在宅就業者総合支援事業検討委員
現在に至る

<主な活動>
2004年より神奈川県、東京都、港区、埼玉県など、自治体と男女共同参画支援の協働事業を実施。
メディアへの在宅ワーク関連記事への監修、取材協力。
厚生労働省委託事業「在宅ワークセミナー」にて講師を担当。
毎年、約300人以上の在宅ワークを志す方と話す。
Facebook fraunetz555

経営・所属している企業・団体・協会

株式会社エフスタイル
専門分野に特化したライターを持つ編集プロダクションです。

メディカル/サイエンス系広報物の企画・執筆
科学、医薬、ヘルスケア分野を専門とするチームがコンセプトメイキングからライティング制作まで一貫してディレクション。

ビジネス/トレンド/リクルートWebコラム制作
移り変わる情報を的確に捉え、読者のニーズにあわせた情報コラム・記事を日々発信。

音声データからの文字起こし
経済、環境、医薬、土木、金融、工学、エンターテインメントなどの専門分野から官公庁議事録、著名人へのインタビューまで、実績ある専門チームが対応。

テレワーク・在宅ワーク普及支援、キャリア支援事業
NPO法人「フラウネッツ」(代表理事:宮田志保)とともに、在宅ワークの導入についての普及支援活動として、教材制作、セミナー企画などを行っています。(就労困難者在宅就業支援事業、ひとり親家庭等 の在宅就業支援事業への教材提供)


趣味・特技

旅行、読書、手芸

好きなことば・座右の銘

春風接人、秋霜自粛