マネジメント ガイド 大塚 万紀子

おおつか まきこ

働き方を変え、成果を上げるマネジメント法を伝授するコンサルタント

中央大学大学院法学研究科修了、楽天(株)を経て、2006年(株)ワーク・ライフバランスを創業。現在は、同社パートナーコンサルタント/金沢工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科客員教授として、働き方の視点を活かしたマネジメント手法をエグゼクティブに共有することで組織の成長を支援する。二児の母。

得意分野

・働き方改革や生産性向上
・メンバー・部下の力を最大化するためのマネジメント
・コーチング手法を活用した組織運営
・ワーク・ライフバランスの実現
・子育てと仕事の両立

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数10
執筆書籍数1

ガイドからの挨拶

2006年、(株)ワーク・ライフバランスの創業以来、日本全国の「働き方」や「マネジメント」に関するお悩みをお聞きしてきました。

それらのお悩みの背景には必ずといっていいほど、
■「人」との関係をどのように作っていくか、
■現代の働き方だけではなく未来を見据えながら「組織」をどのように作っていくか、
という大きな命題があります。

実は、私たちの会社、株式会社ワーク・ライフバランスは、創業以来ずっと「残業ゼロ」を働くルールにしています。

もちろん、これを達成するのは簡単なことではなく、毎日が葛藤と挑戦の連続です。
私自身も、以前の長時間労働から、働き方を大きく変えることには抵抗感もあり、泣きながらオフィスを後にしたことも…(今だから打ち明けられますが!)。でも、こうした経験を積んでいるからこそ、様々なお悩みにも何かヒントをご提供できるのでは、と思っています。

私には、子どもが二人います。

彼女たちが社会で活躍する10年後には、働き方の進化によって仕事を楽しむ人がさらに増えているように。
一人ひとりが毎日の暮らしや学びから多くのインプットを得て、それが仕事での価値につながっていくように。

そんな循環を、次世代のためにも今から作り始めていきたいと考えています。

私一人ではできないことばかりです!
みなさん、一緒に、新しい働き方・次世代の価値創出にチャレンジしていきましょう!

ガイドの著書

ガイドの新着記事

  • 「1on1」とは?その意味とうまくいく6つの秘訣

    「1on1」とは?その意味とうまくいく6つの秘訣

    最近話題になっているマネジメント手法「1on1」。直訳すれば「1対1」、つまり上司と部下が1対1で向き合い、話し合うことです。この「1on1」、どんな意味があり、どんな目的のために行うのでしょうか?基本的なやり方やポイントを解説します。

    掲載日:2019年12月19日マネジメント
  • プレイングマネジャーとは?その役割と成果を出す秘訣

    プレイングマネジャーとは?その役割と成果を出す秘訣

    人手不足が続く中、「仕事は増えるけれど人は増えない」という企業がほとんどです。管理職を担いつつも、現場に出るプレーヤーとしての役割を持っている人も多いのではないでしょうか。今回は、プレイングマネジャーが抱えがちな悩みと、それを解消するための考え方についてご紹介します。

    掲載日:2018年06月19日マネジメント

ガイドの新着イチオシ