中村 尚人

理学療法士 / 運動療法 ガイド 中村 尚人

なかむら なおと

身体と心の運動に取り組み、予防医学の実現を目指すヨガ講師

理学療法士として医療・介護分野にて臨床経験を積む中で、病気になってからよりも、病気にならないようにする事の重要性に気付き、予防医学の実現のためにヨガとピラティスのスタジオを立ち上げる。自らまとめ上げたピラティスメソッドやウォーキング法の指導者育成をはじめ、執筆活動、各種講演、日々の運動指導に携わる。

ガイドからの挨拶

心身の健康へのヒントを包括的な視点からお伝えします。医学、人類学、進化形態学などの学問分野の情報と、ヨガ、ピラティス、ウォーキングなどのボディーワークの経験を通した、私視点の選りすぐりの情報をセレクトショップのように提供いたします。情報過多な時代だからこそ、豊富な臨床経験と実践の経験からの厳しい視点でふるいにかけてお送りします。物事は複雑なように見えてとてもシンプルな原理原則の集合体でもあります。多くの事象は関連し合い、互いに連動しながら並進しています。別々の分野の問題でも実は同じ原因から生じているということは珍しくありません。教育、文化と社会問題、事件、人の心と身体など。私の専門は身体ですが、臨床を通して常に、複雑系を意識してきました。生物としてのシンプルさと、人間という複雑さを、ユーモアをもって分かりやすくお伝えできるよう心がけて参ります。皆様にとって有意義な健康情報になれれば幸いです。

経歴・バックグラウンド

1999年 理学療法士取得
1999年~2005年 慈恵医科大学附属第三病院、柏病院勤務
2005年~2011年 永生会永生クリニック、老人保健施設マイウェイ四谷勤務
2008年 ポールスター・ピラティス・リハビリテーションコース修了
2009年 米国ヨガアライアンス200時間登録
2011年 八王子にヨガ・ピラティスのスタジオ ”TAKT EIGHT”設立
2012年 予防運動療法研究会設立
2013年 予防医学を実現する会社 ”株式会社P3”設立
2014年 一般社団法人日本ヘルスファウンデーション協会設立
同年   シュロスセラピスト取得
2018年 脳卒中専門ジム「リハジム」を設立
同年   側弯症のための運動療法「側弯トレーニングセンター」を設立
同年   姿勢・歩行改善専門スタジオ「UPRIGHT」を設立

資格

ヨガインストラクター RYT500、sVYASA TYIC
ピラティスインストラクター
ウォーキングインストラクター
シュロスセラピスト(側弯症の為の運動療法)
福祉住環境コーディネーター2級
理学療法士

経営・所属している企業・団体・協会

一般社団法人 日本ヘルスファウンデーション協会 代表理事
一般社団法人 日本ホリスティックヘルスケア協会 理事
ファンクショナルローラーピラティス 代表
予防運動研究会 代表
日本理学療法士協会 会員
日本人類学会 会員
株式会社P3 代表取締役
神楽坂ホリスティック・クーラ 特別顧問

趣味・特技

ヨガ、合気道初段、登山、水泳、自転車、旅行、温泉巡り

好きなことば・座右の銘

「子どもは未来人。」by 手塚治虫
「知足;サントーシャ」by Yoga Sutra
「医者の使命は病気を予防することである。」by 北里柴三郎
「Prevention is better than cure.」