リュックの伸縮性を引っ張って確認

伸びる、伸びる!ストレッチメッシュ素材


ちょっとした散歩やジョギングに出る時にあまり大き過ぎるリュックは嫌だし、でも、お水やスマホ、財布は最低限持っていきたい……。

そんなときはトレイルランニング用に開発されたPaaGoWorks(パーゴワークス)の「RUSH」がオススメです。

本格的な山岳レースやトレーニングを想定し、「必要最低限なものを持ちながらも、走るという機能を妨げない」よう開発された日本ブランドならではのこだわり抜いた優れものですが、レースやトレーニングだけで使うのはもったいないほどのクオリティなのです。
   

歩き、走りでは骨盤と胸を止めないのが重要

胸に張り付くフィット感が抜群

リュックが腰に当たらないので上半身が楽に動ける


歩くときに重要なのは「体幹を捻(ひね)る」こと。

極端な捻り動作ではないですが、腕を振ることからわかるように私たちヒトは捻って移動する動物なんです。捻りは胸郭と骨盤とで起こります。

多くのリュックは肩ベルトと骨盤ベルトで体幹を固定してしまいます。そうすると、自然な捻りは阻害されて、非効率的な歩き方に……。走るときはなおさらです。

しかし「RUSH」は胸のみにフィットさせ腰まで影響を及ぼしません。そのため、体幹の捻りが阻害されずとてもストレスフリーです。

ヒト本来の動きを阻害しないギアは健康的なウォーキングやジョギングの必需品! 背骨の柔軟性や自然な動きは若々しくいるための必要条件です。
 

驚くほどの収納力と日本ブランドならではの細かなクオリティ

ヨガブロック2つと「RUSH」

四角いヨガブロック2つは果たして小さなリュックに入るのか?


体にいいだけではなく、小型ながら驚くほどの伸縮性を持った素材を用いるため、収納能力は予想以上です。

試しにヨガブロックを入れてみました。大きさを並べてみるとこれが入るわけないだろうと思いますね。

しかし……入ってしまうんです。

この収納能力には脱帽。まるで卵を丸呑みしたヘビのよう!
 
ヨガブロック2つを楽々収納してしまう「RUSH」

伸びる素材はヨガブロック2つを問題なく収納!


収納場所は胸の肩ベルトにもあります。スマホや水筒も入りますし、脱いだ服もコードでぶら下げられます。

ここまで至れり尽くせりの構造は、メーカーがユーザーの意見を積極的に取り入れられているからでしょう。縫い方も日本ブランドならではの細かさとクオリティを持っています。

登山やタウンユースを想定したリュックとは大きく違うハイレベルのリュックです。一度使ってみるとこのフィット感、軽量感、体が動きたくなる感覚はやみつきになるはず。

健康のためにウォーキングやジョギングを始められるなら、トレイルランニング用リュック「RUSH」はイチオシです。
 
DATA
PaaGoWorks|RUSH

主素材:ストレッチメッシュ
容量:3L、7L、12L、20L、30L
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項