専門学校選び ガイド 古堅 政義

ふるげん まさよし

職業選択に直結した専門学校受験を指南するキャリアアドバイザー

教育コンサルタント。早稲田大学教育学部卒業後、高校生を対象とした進路情報センターに就職。以来、延べ200以上の高校で生徒対象の進路講演や教職員研修会を開催。現在は、社会人向け就・天職活動を支援する一環としてキャリアアドバイジングも展開中。

得意分野

分析学×統計学×心理学に基づく適職診断を活用しての大学生・短大生の就活支援。
社会人のためのコミュニケーション力UPを含めたメンタル・キャリアアドバイジング。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数14

ガイドからの挨拶

みなさんの家で、100万円かけてTVやPCを買うことになったら、きっと家族会議が続き、お父さんの気合いも半端なものではありませんよね。

専門学校に進学するときの学費だって、大学・短大にも負けず劣らず、かなり高額な買い物をするのと変わりありません。しかも、入学した後に、『こっちの道ではないから、はい、あっち!』と簡単に進路変更することもできず、かけたお金と時間は返ってきません。

それでもって、大学受験に見られる“偏差値”や“入試ランキング”のような学校選択をする上での客観的な判断基準も見あたらないのが現状です。

“就職率”という物差しはあるものの、業界・業種の違いや景気・不景気にも大きく左右されるため、それだけを頼りにする訳にもいきません。

そんな一考すると、戸惑いがちな専門学校についての見方、考え方、選び方を、実例を挙げながらご紹介したいと思います。


専門学校選択は、そのまま職業・仕事選択に直結します。

“ナリタイ自分になる!!”

そんな夢を叶える専門学校進学、受験情報をお届けしていきます。

ガイドの新着記事

公認ガイドブログ

  • 和食文化から見える調理系専門学校の現在進行形

    経済学者ドラッカーの提唱する『選択と集中』のモデルは少子化時代の専門学校経営でも光明を見いだすことができるのか?   少子化の煽りを受け、定員割れ→学校間のM&Aも少なからず見受けられる専門学校業界で...

    更新日:2016年11月23日
  • 高1.2生で大学進学希望の人へ

    大学の授業、学生生活の様子など、今のうちに掴んでおきましょう。来年はHOW TO 合格なんで。http://s.ameblo.jp/girls-love-school/image-12214076621-13784051414.html

    更新日:2016年11月13日