平井 千里

管理栄養士 / 実践栄養 ガイド 平井 千里

ひらい ちさと

メタボ研究を行いエビデンスに則ったダイエットを教える管理栄養士

小田原短期大学食物栄養学科 准教授。女子栄養大学栄養科学研究所客員研究員。女子栄養大学大学院 博士課程修了。名古屋女子大学 助手、一宮女子短期大学 専任講師を経て大学院へ進学。肥満と栄養摂取の関連について研究。前職は病院栄養科責任者(栄養相談も実施)。現在は教壇に立つ傍ら、実践に即した栄養情報を発信。

ガイド記事一覧

  • 豚肉の栄養素・効能…疲労回復効果だけではないビタミンB1の魅力

    豚肉の栄養素・効能…疲労回復効果だけではないビタミンB1の魅力

    【管理栄養士が解説】豚肉は日本人の食卓になじみの深い食材の一つ。牛肉のように柔らかいのに安価で、他の肉類よりもビタミンB1が豊富です。ビタミンB1は疲労回復効果があるほか、米(糖質)をエネルギーに変換するためには必須の栄養素なので、米が主食の日本人に適しているとも言えます。豚肉の栄養素と健康効果について解説します。

    掲載日:2021年02月22日食と健康
  • 「マーガリンは体に悪い」の2つの誤り…トランス脂肪酸はバター以下?

    「マーガリンは体に悪い」の2つの誤り…トランス脂肪酸はバター以下?

    【管理栄養士が解説】「トランス脂肪酸が怖いからマーガリンは食べない」という人がいますが、ここには2つの誤りがあります。マーガリンのトランス脂肪酸含有量は少なく、今やバター以下のものもあります。そして心筋梗塞などを引き起こすほどのリスクは日本人の食生活に当てはまりません。食の安全性の考え方について解説します。

    掲載日:2021年02月21日食と健康
  • 避難所生活・防災袋にも…非常時に備えるべき水と食品

    避難所生活・防災袋にも…非常時に備えるべき水と食品

    【管理栄養士が解説】地震や台風、水害などの非常時に備え、水や食品の備蓄はとても大切です。避難所などでは健康を考慮した生活必需品が配られますが、それでも過不足が生じがちです。災害に備えた水や食品の備蓄の量と種類の目安、今日から始めるローリングストック法による備蓄、介護食・離乳食・アレルギー食など、飲食物の備蓄の考え方を解説します。

    掲載日:2021年02月18日食と健康
  • 手作りチョコ、感染リスクは大丈夫?手料理・菓子の安全性と注意点

    手作りチョコ、感染リスクは大丈夫?手料理・菓子の安全性と注意点

    【管理栄養士が解説】バレンタインシーズン目前ですが、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、手作りチョコなどの衛生面が気になる人もいるかもしれません。人の手料理が少し苦手という人の悩みと心理、手料理や手作り菓子の安全性、食中毒リスクの有無や、作る側が注意すべきポイントについて解説します。

    掲載日:2021年02月10日食と健康
  • 香りにも効果!?セロリの栄養素・効能・おいしい食べ方

    香りにも効果!?セロリの栄養素・効能・おいしい食べ方

    【管理栄養士が解説】独特な味と香りを持つセロリですが、カリウムの量は非常に多く、香りにもリラックス効果が期待できる優れた食材です。香りにクセはありますが、離乳食はもちろん、妊娠中・授乳中に食べても問題ありません。セロリに含まれる栄養・効能、上手な保存法、おすすめの調理法・メニューをご紹介します。

    掲載日:2021年01月27日食と健康
  • 海藻の摂取量目安とは?ヨウ素過剰は健康に悪いのか

    海藻の摂取量目安とは?ヨウ素過剰は健康に悪いのか

    【管理栄養士が解説】日本人はよく海藻を食べるので、ヨウ素の過剰摂取を心配される方もいるかもしれません。甲状腺に異常がある場合は、ヨウ素の過剰摂取を控える必要がありますが、それ以外の場合にも健康リスクがあるのか、摂取目安はあるのか等解説します。

    掲載日:2021年01月05日食と健康
  • なぜ正月明けはカレーやラーメンを食べたくなるのか

    なぜ正月明けはカレーやラーメンを食べたくなるのか

    【管理栄養士が解説】お正月の三が日、おせち料理を始めとするご馳走を楽しんだ後で、なぜか多くの人が無性に食べたくなるカレーやラーメン。普段から多くの人が好きな食べ物としてランキングされる料理でもありますが、豪華な正月料理を楽しんだ後に、これらのものが食べたくなるのはなぜでしょう? 栄養学的な視点はもちろん、「ハレの日」「ケの日」の食事の魅力について解説します。

    掲載日:2021年01月04日食と健康
  • お正月のおせち料理、野菜不足と塩分糖分過多に注意

    お正月のおせち料理、野菜不足と塩分糖分過多に注意

    【管理栄養士が解説】お正月は普段は遠く離れて暮らしている家族が集まる楽しいひと時。おせち料理も欠かせません。しかし三が日におせち料理ばかりを食べていると野菜不足になりやすく、塩分は摂りすぎになりやすい点も無視してはいけません。注意すべきポイントと、簡単にできる心構えのコツをご紹介します。

    掲載日:2021年01月01日食と健康
  • 喉に詰まらない餅の作り方・高齢者も安心の介護食餅

    喉に詰まらない餅の作り方・高齢者も安心の介護食餅

    【病院勤務の管理栄養士が解説】お年寄りのお餅の窒息事故は少なくありません。誤嚥リスクが高い食材ですが、お汁粉やお雑煮が好きな高齢者は多く、介護食向けにアレンジできないか悩まれる介護者は多いでしょう。今回は病院で勤務する管理栄養士として、おかゆを使った喉に詰まらない「お餅」の作り方、嚥下が苦手でも安全に食べられるお汁粉レシピをご紹介します。

    掲載日:2020年12月31日食と健康
  • 離乳食・ベビーフードダイエットの効果と危険性

    離乳食・ベビーフードダイエットの効果と危険性

    【管理栄養士が解説】以前流行した「ベビーフードダイエット」。ダイエット効果が高いと期待した方もいるようですが、そもそもベビーフードは赤ちゃんのための低カロリーで柔らかい食事。あくまでも「離乳食」なのです。実際の効果と注意点を解説します。

    掲載日:2020年11月30日食と健康