はんつ遠藤

焼き鳥 ガイド はんつ遠藤

はんつえんどう

フードジャーナリスト。ラーメン、うどん、そばなどの麺料理のほか、ご当地グルメ、デパ地下、ファミレスなど総取材軒数は7000軒を超える。著書は24冊。その知識を生かして全国やきとり連絡協議会アドバイザーを勤めたり、料理研究家としてレシピを紹介するなど、活動の場を広げている。

ガイドからの挨拶

こんにちは。「焼き鳥」ガイドを務めることになりました、はんつ遠藤です。
私はフードライターとフードカメラマンをひとりでこなす、フードジャーナリストという仕事をしています。全国誌の連載などがあるため、一年間でほぼ全都道府県を回り、様々な飲食店を文字や写真、映像、音声などで紹介させて頂いています。そして気づけば、全都道府県で焼き鳥を頂き、のべ1000軒を超えることに。
みなさんは通常、焼き鳥というと「鶏が串に刺さった料理」とお思いでしょう。でも、違うんです。全国にはご当地焼き鳥が多数存在し、一般概念と違うことが多数。味付けもタレ、塩だけじゃなく、洋がらし、味噌、にんにく醤油、ガーリックパウダーなどの地域があったり。
記事は首都圏が中心になりますが、時々、そんな「焼き鳥の幅広さ」もお伝えできたらいいな、と思っています。
よろしくお願い致します!

経歴・バックグラウンド

1966年東京生まれ。早稲田大学教育学部卒業。中学・高校の教員免許を取得するも、出版の世界へ。海外旅行雑誌のライター&カメラマンを経て、文字&写真をひとりでこなすフードジャーナリストに。ラーメン、うどん、そばなどの麺料理のほか、ご当地グルメ、デパ地下、ファミレスなど総取材軒数は7000軒を超える。その知識と経験を活かし、「札幌ラーメン共和国」など、ナムコのフードテーマパーク事業の企画監修も。「日経トレンディ」にて「日本のトレンドリーダー」にも選出。

焼き鳥関係では全都道府県の焼き鳥店1000軒以上に訪れたほか、「全国やきとり連絡協議会」の立ち上げから関わり、アドバイザーを務める。また全国7大ご当地やきとりが集結して、東京の大手町にオープンした、日本初のフードテイスティングパーク『全や連総本店 東京』の名誉館長にも就任した。

また最近は料理研究家としてテレビ、雑誌、書籍でレシピを紹介している。

著書は『取材拒否の極うまラーメン店』(廣済堂出版)、ファミレス『ジョイフル探検隊』『デパ地下グルメ図鑑』(生活情報センター)、『全国ご当地麺紀行』(ゼネラルプレス)、『おうちラーメン』『おうち丼ぶり』『全国ご当地やきとり紀行』(幹書房)など24冊。
ブログbyフードジャーナリストはんつ遠藤
http://hants.livedoor.biz/

資格

講道館 柔道 初段

経営・所属している企業・団体・協会

【経営】
株式会社EYYプロダクション 代表取締役

出版に関わる執筆および撮影
テレビ、ラジオに於ける飲食店紹介
料理レシピの紹介
その他、付随する事業
飲食店プロデュース
飲食店コンサルティング
飲食店マーケティング
講演

【その他、協会など】
全国やきとり連絡協議会 アドバイザー
全や連総本店 東京  名誉館長
札幌ラーメン共和国 企画監修

趣味・特技

facebook,ツイッター,旅行,飲食店探求

好きなことば・座右の銘

紅白歌合戦出場