株式投資によりたった3年間で200万円を4億円にまで増やした個人投資家・ムサシさん。
現在も、ある企業に勤めている普通のサラリーマンです。

第1回に引き続き、今回は、株で築いた4億円を元に不動産投資をはじめた理由と、更なる成功のノウハウを伺いました!


株だけでは不十分

ムサシさんは
既に4棟のマンションオーナー

広瀬:
ムサシさんは不動産投資もはじめられましたよね。

ムサシ:
現在、マンション4棟を運用しています。年間の家賃収入は4,700万円です。

広瀬:
昨年から始められたんですよね。すごいですね!

株式投資で、たった3年間で、200万円を4億円にするほどの実力を持つムサシさんが、不動産投資に挑戦している理由は何でしょうか?

ムサシ:
確かに、よく
株式投資だけに集中したほうが効率が良いのでは?」 と、言われます。

しかし、株式投資はリスクが高い

市場が暴落してしまえば、それまでの利益が吹っ飛んでしまうこともあります。
株のキャピタルゲイン狙いの投資はもろいんですよね。

きっかけはマイホーム探し

広瀬:
そもそも、どうして不動産投資に興味をもたれたんですか?

ムサシ:
実は、当初、マイホームを探しに不動産屋をまわって、情報を集めていたんですよ。
でも、なかなか気に入る物件が見つからなくて。

そのうちに、子供が生まれる事になって、引越しが難しくなってしまったんですね。

広瀬:
そこで、物件探しを止めずに不動産投資へ入っていくわけですよね。

ムサシ:
偶然、アパート付き住居を見つけてから、だんだん、マイホーム探しから収益物件探しにシフトしていきましたね(笑)

あとは、自然な流れで。
テレビのニュースなどを見てても、「不動産投資をするチャンスの時期だ」というのは感じていましたから。

 

不動産投資を始めたムサシさん
更なる成功の法則とは? 詳しくは次のページで>>