【Internet Explorer7】

Internet Explorer7には、動画表示やファイルアップロードなどの機能を追加するために、いろいろなアドオンがインストールされています。

Webページを閲覧中にエラーが発生したとき、インストールされているアドオンを確認すると原因の解明に役立ちます。

また、不要になったアドオンもあるかも知れませんので、内容を確認してみましょう。

まず、Internet Explorer7 を起動します。メニューが表示されていない場合は、[Alt]キーを押します。

メニューが表示されたら、[ツール]メニューをクリックし、[アドオンの管理]をポイントします。

[アドオンの管理]をポイントするとサブメニューが展開されますので、[アドオンの有効化または無効化]をクリックします。

[アドオンの有効化または無効化]をクリックすると、 [アドオンの管理]ダイアログボックスが表示されますので、[表示]から[Internet Explorer で使用されたアドオン]を選択します。

インストール済みのアドオンを無効にする方法は次ページ>>