<Index>

  1. インデックスのオプションを選択
  2. インデックスの場所を表示
  3. インデックスの対象を追加

Windows Vistaでドキュメントフォルダのファイルを検索すると、ほぼ一瞬で結果が表示されます。これはファイルが追加される度に、自動的に索引(インデックス)が作成されているからです。

インデックスはファイル名、本文、種類、作成日、撮影日などの情報を収集してデータベース化します。標準では、Cドライブのユーザーフォルダ、オンラインファイル、[スタート]メニューがインデックスの対象に設定されています。

データフォルダを別ドライブや外部ハードディスクに作成した場合は、以下の方法でインデックスの作成対象を追加すると、高速に検索できるようになります。


まず、[コントロール パネル]を開きます。[コントロール パネル]がカテゴリ表示に設定されている場合は、[システムとメンテナンス]をクリックします。

インデックスのオプションを選択

[システムとメンテナンス]をクリックすると、次のウィンドウが表示されますので、[インデックスのオプション]をクリックします。


[インデックスのオプション]をクリックすると、[インデックスのオプション]ダイアログボックスが表示されますので、[変更]ボタンをクリックします。

インデックスの対象となる場所を表示する方法は次ページ>>