<Index>

  1. 使用環境
  2. 複数モニタの設定
  3. プライマリモニタの設定
  4. サイドバーを右サイドのモニタに移動

時代の流れはワイドモニタになりつつあるようだが、仕事がメインなら標準フォーマットモニタを2台横に並べてのマルチモニタ環境も捨てがたい魅力がある。

ワイドモニタでInternet Explorerを最大化すると、ウィンドウ右側の空白が目立ち過ぎ、何とも居心地が悪い思いがする。

その点、マルチモニタ環境では、各モニタごとにウィンドウを最大化できるというメリットがある。

第一、マルチモニタ環境は非常に経済的だ。今まで使っていたモニタを再利用できるし、19インチ液晶モニタを2台を購入したとしても5~6万円で済む。

19インチの液晶モニタを横に2台並べると約32インチ相当になるが、これはとてつもなく広い。

複数のWebページを同時に比較できるし、WordやExcelなどのアプリを複数起動してもウィンドウがかぶって後ろのデータが読めないということはほとんどない。

ということで、今回は私が実際に使っているマルチモニタ環境をご紹介する。マルチモニタ環境は比較的簡単に実現できるのだが、以下のハードウェア条件が必要になる。
 

条件1  ディスプレイカードの出力が2系統あること
条件2  モニタの入力端子が2系統あり、切り替えできること


使用環境

OSはWindows Vista

ディスプレイカードはNVIDIA GeForce 7600GS

正面モニタはDell 1900FP (デル)

右モニタはPTFBAE-19 (プリンストンテクノロジー)

両モニタとも19インチ液晶でミニD-sub 15-ピン(アナログ) と DVI-D(デジタル) の2つの入力端子がある。 なお、マルチモニタの設定は[NVIDIAコントロールパネル]を利用した。


複数モニタの設定は次ページ>>