【ファイル/フォルダ】

不用になったバックアップやドキュメントファイルをため込んでおくと、イザという時に必要なファイルを見つけるのに手間がかかってしまいます。「使わない」と思ったら、どんどん「ごみ箱」に放りこみましょう。

誤ってファイルやフォルダを「ごみ箱」に捨てても安心です。「ごみ」は廃棄しない限り、次の操作でいつでもリサイクル可能です。

まず、[ごみ箱]アイコンをダブルクリックします。ウィンドウが表示されたら、リサイクルしたいファイル(フォルダ)を選択します。

ファイルをとびとびに選択したいときは[Ctrl]キー、連続に選択したいときは[Shift]キーを押しながらクリックします。

選択したファイルの上で右クリックすると、ショートカットメニューが表示されますので、[元に戻す]を選択します。

【手順のまとめ】

 1)[ごみ箱]アイコンをダブルクリックする。

 2)リサイクルしたいファイル(フォルダ)を選択する。

 3)選択したファイル上で右クリックする。

 4)[元に戻す]メニューをクリックする。

【関連リンク】

ごみ箱の中を空にする

パソコンも年末大掃除!

恐るべしWindows XP!

不要ファイルを削除する!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。