これらのショートカットキーは、ほとんどのアプリケーションで共通して使えます。Windows でもファイル(フォルダ)のコピー、移動に応用できます。

たとえば、[マイドキュメント]フォルダにあるファイルを他のフォルダにコピーしたいときは、ファイル選択後に[Ctrl]+[C]でコピーし、他のフォルダを開いて[Ctrl]+[V]を実行します。

ファイルをコピー                                     
   

 ◆ 元に戻すときは[Ctrl]+[Z] <Indexに戻る>

「覆水盆に返らず」。人生ではやり直しがきかないことも多々ありますが、パソコンでは[Ctrl]+[Z]を押せば、大概のことが元に戻ります(もちろん、元に戻らない場合もあります)。

直前の操作を取り消すとき、間違ってファイルをコピー/移動/削除したとき、[Ctrl]+[Z]を思い出しましょう。

 ● 移動したファイルを元に戻す