【其ノ四】自分だけのアイドルを見つけましょう

千葉市動物公園のワオキツネザル
千葉市動物公園のガイドのお気に入りはワオキツネザルです
動物園を順路に沿って1周するのは正しいと思います。やはり、動物園側にもストーリーやテーマがあるので、まずはその世界に入り込んでみるのが正解です。そして、その1周する中で「自分だけのアイドル」を見つけてみるというのがおすすめです。1周後、チェックしておいた「アイドル」のところへ直行し、そこに30分でも1時間でもボーッとしてみませんか? それは、とっても贅沢で素敵な時間だと思います。

ちなみに、ガイドにとっての「アイドル」は、千葉市動物公園のワオキツネザル、ズーラシアのシロフクロウ、上野動物園のプレーリードッグ、富士サファリパークのカンガルーなどです。じっと見ていると、それはそれは、愛おしくなってくるんですよ。

【其ノ五】お気に入り動物のグッズをGET!

よこはま動物園ズーラシアのグッズ
よこはま動物園ズーラシアには、人気者オカピのグッズが勢揃い
1周しました、エサの時間も間に合いました、ふれあいもできました、赤ちゃんにも会えたし、自分のアイドルも見つけました。これだけでも、かなり満足度の高い1日になると思いますが、仕上げに、自分が気に入った動物のグッズを買って帰りましょう。ぬいぐるみやお菓子など、動物園のショップには動物グッズが目白押しです。入園前に見ても何とも思わなかったぬいぐるみが、帰るときには「メチャクチャ可愛い~」となることも多いんです。とりあえず、帰りにショップには寄ってみましょう。

さあ「五箇条」をチェックして、今度の休日は動物園へ出かけてみませんか? きっと違った楽しみ方ができるはずです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。