テーマパーク・遊園地には、パークのメインキャラクターやマスコットがいるところがいっぱいあります。今回は、その中で「ゆる~い」感じの、いわゆる「ゆるキャラ」をいくつか紹介してみましょう。

分かりやすくなるよう、ジャンル(?)別に分類してみました。記事の前半は「ゆるキャラ対決」、後半は「ゆるキャラ大図鑑」といった趣向で、それぞれのキャラクターについて、性格や趣味・特技、秘密などを大公開!
  • 東西タワー ゆるキャラ対決「ノッポン vs たわわん」……p.1
  • 東京遊園地 ゆるキャラ対決「お化けの女の子 vs 球根の神様(?)」……p.2
  • 関西フードパーク ゆるキャラ「タコ×タコ対決?」……p.2
  • ゆるキャラ大図鑑「一応人間編」……p.3
  • ゆるキャラ大図鑑「もとは自然(?)編」……p.3
  • ゆるキャラ大図鑑「動物のような……編」……p.4

子どもだけでなく大人にも人気の「ゆるキャラ」たち。さあ、どんなキャラクターが出てくるか、お楽しみに!

東西タワー ゆるキャラ対決
「ノッポン vs たわわちゃん」

東は東京タワー、西は京都タワー。この東西を代表するタワーに「ゆるキャラ」の中の「ゆるキャラ」がいます。東京タワーは双子の男の子、京都タワーは女性……ということですが、さて、どんなキャラクター?

東京タワー「ノッポン・ブラザーズ」
「ゆるキャラ」界のトップスターを目指すノッポン・ブラザーズ。ノッポン兄のおでこ(?)にはいつも絆創膏が
■ノッポン・ブラザーズ
(住所:東京都港区 東京タワー)

双子の兄弟「ノッポン・ブラザーズ」は、イベント時など、けっこう頻繁にタワー内に出現します。現在10歳ですが、身長は2m23cmと大きめ(主に顔から頭の部分という話も……)。青いオーバーオールを着ているのがノッポン兄で、座右の銘は「冷めた仕草で熱く見ろ」。クールで無口な性格のようです。一方、赤いオーバーオールがノッポン弟で、座右の銘は「小さなことからコツコツと」。やんちゃで明るいんですが寂しがりやの一面も。

愉快なノッポン・ブラザーズは、握手や記念撮影にも気軽に応じてくれますが、夢は「子どもから逃げられないようになること」とか……。子どもは怖がって逃げちゃうこともあるようです。がんばれ、ノッポン!

京都タワー「たわわちゃん」
祇園祭のときの「たわわちゃん」。京都タワーから出張中
■たわわちゃん
(住所:京都市下京区 京都タワー)

いつも驚いたような表情が、なんともゆるい「たわわちゃん」。京都タワーに登場するほかも、初詣から節分、京の流しびな、葵祭、祇園祭といったイベントや祭りにも積極的に参加する、実はアクティブな女性なのです。

性格はおっとりしていて、色白でスマート(というか細い)。背の高い人と舞妓さんに憧れる女の子。琴が特技とプロフィールにありますが、手はまん丸だったような気も……。京都タワーのサイトには「たわわちゃん活動記録」など、たわわちゃんコンテンツが充実しています。

次のページは、東京の遊園地と関西のフードパークの「ゆるキャラ対決」!