【タイプ3】空中2人きり型
透明観覧車やドラマであの2人が乗った……


「空中2人きり型」とは……空中散歩を楽しめるアトラクションの中で、特に空中での“2人きり度”が高いもの。これまでに登場した「イーグル」や「フワフワお空の大冒険」は、このタイプにも当てはまります。

富士急ハイランド「スケルちゃん スクムくん 」
透明観覧車は4台のみなので、待ち時間があるのは覚悟しておきましょう。所要時間約11分
■スケルちゃん スクムくん
(設置場所:富士急ハイランド)

ハム太郎のアトラクションでも登場した“フジQ”には、もうひとつ密着ラブラブ系があります。

その名も「スケルちゃん スクムくん」。これは、大観覧車「シャイニングフラワー」のゴンドラのうち4台が透明の2人乗りになっているというもの。もちろん、足元も透明で、ちょっとした(高所が苦手な人には、これ以上ない)スリルアトラクション。カップル向け以外のなにものでもない観覧車ですね。富士山をバックに2人きりのひとときをどうぞ。


東京ドームシティ「スカイフラワー」
タワーを計2回上下。東京ドームや都心の風景を見渡せますよ
■スカイフラワー
(設置場所:東京ドームシティ)

スリル系アトラクションが揃う、都心のテーマパークでイチオシのカップルアトラクションがこれです。

ゴンドラは、観覧車などと違ってオープンエアな状態。そのスペースは狭く、立ったまま乗るスタイルです。ただ、狭いといっても最初は必然的に密着というほどではないんです。ところが、空中へ行くと、足がすくんで「キャッ」となり、その後、想像以上の高速で落下……で、自然に2人の距離が近づくというのがミソ。

それに、このアトラクションには、かつてドラマ『ロングバケーション』でキムタク&松たか子さんが、最近ではドラマ『冗談じゃない!』で織田裕二さん&上野樹里さんが乗っていました。ドラマのカップルにあやかって、というのも悪くないですね。


セントレジャー城島高原パーク「バードマン」
料金は利用人数で変わります。2名の場合は1名1600円。パスポートは使えないので注意
■バードマン
(設置場所:セントレジャー城島高原パーク)

最後に、ちょっとタイプの違う「空中2人きり型」を。九州大分の遊園地にある「バードマン」は、そのネーミングのとおり“鳥になって空を飛べる”アトラクションなのですが、これにカップルでトライすれば、これ以上はあり得ないほど、空中で2人きりになれます。

まず、しっかりと体に専用のウエアを装着。2人はピッタリと横にくっつき、空へ空へと吊り上げられます。最高点まで到達したあと、2人のうちどちらかが自分でスタート装置を引っ張ります(この“自分で”が、けっこうイヤ……)。スタート後は、人間巨大振り子のごとく、生身の空中遊泳へ。スタートするまでの恐怖はかなりのレベルですが、空中遊泳しはじめたら気持ちイイですよ。2人でやり遂げたら、忘れられない思い出になること間違いなしです。


さあ「密着ラブラブマシン」どうでしたか? なぜか回転系、スリル系が多かったですね。でも、スリルがあるほうが「キャア~」とか言いつつ、くっつきやすいのは確かです。初デート、一緒にいるだけでドキドキですよね。さらに、こんなアトラクションで、2人の距離を近づけてみてはいかがですか?


関連リンク
東京サマーランドのアトラクション
浅草花やしきのパークガイド
としまえんの全機種のりもの一覧
よこはまコスモワールド
富士急ハイランドのアトラクション
東京ドームシティ アトラクションズ
セントレジャー城島高原パーク

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。