夏休みで親戚のあいちゃんがやって来た時のこと。あいちゃんの親である従兄弟がどこかへ連れていってあげてほしいというので、こんな時こそテーマパーク・遊園地ガイドの本領発揮すべしといろいろ考えてたのですが、あいちゃん曰く「動物が見たい」と。ズーラシアでも行くかと思っていたら、その動物とは犬なのだ、と従兄弟。それならば最近リニューアルしたわんにゃんワールド多摩へと、行くことにしたのでした。

ペットが飼えなくてもペットパークがあるさ

わんにゃんワールド多摩は、東京都多摩地区の中心、小田急&京王多摩センター駅から徒歩5分の距離にあるペットのテーマパーク。珍しいのやら人気のやら130種類300頭の犬と20種類30匹の猫を大集合しています。

駒沢公園にもできた人気のドッグランなどもありますが、テーマパークは原則的にペットの入場は不可(併設ホテルに預けるのは可)。ですから親戚のあいちゃんをはじめペットのいないみなさんも入場でき、犬や猫と遊ぶことができます。

今回のリニューアルで新しくなったのは、お母さんわんこが赤ちゃんを育てている姿を観察できる「ブリーディングガーデン」、「犬種大図鑑」がスタートしたこと(完成は来年6月)、「カーニバルゲームコーナー」の新設、そして動線が回遊型になったことなど。施設がぐぐっと充実しました。

さて、パーク内に足を踏み入れたあいちゃんは大喜びでお尻をふります。そしてまずは子犬のいる「パピールーム」、いろんなかわいいわんこたちと遊べる「ふれあいルーム」、猫が待ってる「キャットマンション」へまっしぐら。とくにパピールームはいいですね。産毛の子犬をこねくりまわすだけでも幸せな気分。写真いっぱい撮らさせましたけど。

「お散歩プロムナード」はお好きな犬をレンタルし、特設コースを散歩できるアトラクションです。いやー、ほんと、犬を引かれてると、日頃の憂さも忘れることができます。

子供向けのエアー遊具「FUAFUA」や「ドッグカフェ&ショップ」もありますが、あいちゃんは「ワンワンミニステージ」へ。ワンちゃんたちのフリスビーやレース、演技などを見ることができ、大人から子供まで楽しめるイベントが行われています。もちろん、あいちゃんも大満足。

犬や猫は身近な動物ですが、こんなにいろいろな種類と遊んだり、ふれあったりすることは滅多にありません。自分もペットが欲しいなと思う反面、たまにここで遊ぶので十分満足できるとも感じました。事情でペットが飼えなかったり、これからペットを飼うのでその前に慣れたいというお父さん、お母さん、ぜひペットパークへお越しください。

ペットがいる方のためのペットパーク

ペットがいないけど犬や猫と遊びたいというニーズとほぼ同じくらいあるのが、ペットともっとふれあいたいというすでに飼っている方の願いです。それを叶えるのもペットパークなのです。

わんにゃんワールドに併設された飼い主用施設が、わんにゃんワールド/DOG COM。ここにはショップや、別料金での美容室、ホテル、ドックランなど、ペットを遊ばせたり、しつけるコミュニティスペースが用意されています。週末ともなれば、家族連れでペットの運動に来る人たちも多いとか。とくに大型犬は近くの公園とかではちょっと物足りないですから。

というわけで、巷ではドッグランが大流行だとか。リードを外して、愛犬を自由に遊ばせるスペースが全国に続々誕生しています。おそらくペットのいるみなさんならよくご存じのはず。もしご存じないとか、近くにあるかしらという方は、新設したペットパークのおすすめリンクをぜひご覧になってください。

【関連】

わんにゃんワールド多摩

アクセス:小田急多摩線・京王相模原線多摩センター駅より徒歩5分
営業時間:10:00~17:00 無休
料金:入園料 平日15:30まで1,000円、他
お問い合わせ:042-311-0020
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。