「シンガポールには貸し自転車のお店はありますか?」
というご質問をユーザーの方から頂きました。そう言われてみると、シンガポールでのサイクリング情報は意外と知られていないようです。そこで今回は、シンガポールの自転車事情、そしてガイドおすすめのレンタサイクル・ショップをご紹介したいと思います。

シンガポーリアンは自転車が嫌い!?

オーチャードロード
一般的に道幅の広いシンガポールですが、自転車に乗った人を見かけることは意外に少ないようです。
子育てママが注目する「3人乗り自転車」や続々と導入されている「自転車専用レーン」など、現在、日本の自転車人口率はかなり高いようです。

一方、シンガポールでは、自転車に乗っている人をあまり見かけません。それはどうしてでしょうか?

不思議に思った私は、シンガポールのとある住宅地で自転車店を経営するローカルに質問をぶつけてみました。すると、

「シンガポーリアンは怠け者だからだよ(笑)。みんな汗をかくのが嫌いなんだ。日本では自転車に乗っている人たちが多いようだけど、ここシンガポールで自転車に乗っているのは外国人か、スポーツとしてサイクリングを楽しむ人たちがほとんどだよ。」

と話してくれました。
もちろん、この答えがすべてではないと思いますが、確かに汗をかくことを好まない中国系シンガポーリアンが自転車に乗っている姿はほとんど見かけません。したがって、シンガポールの貸し自転車のシステムも日本ほど発達していないのが現状のようです。

広がりつつあるエコな自転車通勤

レンタサイクルショップ
しかし最近、ここシンガポールでも環境問題を真剣に考える人たちが増えてきました。中には、車での通勤を止めて自転車通勤を始めるビジネスマンたちも……。

しかし、問題はシンガポールの気候。常夏の国シンガポールで自転車に乗れば、オフィスに到着する前に汗だくになるのは必至。そのまま仕事をする事はできないし……と頭を悩ますビジネスマンたちのために、オフィス街にシャワールームを完備したサイクリングショップがオープンしたりと、シンガポールの自転車事情も少しずつですが進化しつつあります。

⇒次のページで、おすすめのレンタサイクルショップにご案内します!