日本でも代替医療のホメオパシーが少しずつ認知されるようになってきましたが、イギリスでは、ホメオパシーはビタミン剤と同じくらい普通のもの。専門店がいくつもありますが、大手の薬局などでも、ホメオパシー用のコーナーが設けられています。

今回は、英国王室御用達のホメオパシー薬局と、そこで見つけたガイドが気になるエッセンスをご紹介します。

【コンテンツ】
P1. イギリスのホメオパシー薬局
P2. 友達が出てきてハグしてくれるスプレー

王室御用達の栄誉に輝くホメオパシー薬局

エインズワース
住所
36 New Cavendish Street, London, W1G 8UF
営業時間
月~金: 9.00 am ~ 6.00 pm
土: 9.00 am ~ 4.00 pm
電話: 020 7935 5330
ファクス: 020 7486 4313
エインズワースは、イギリスのホメオパシー薬局のなかでも、もっとも有名な会社の1つ。独自のレメディーを製造、販売しており、エリザベス女王、チャールズ皇太子の御用達を受けています。

ロンドン市内の店舗では、カウンセリングを通して、症状にあったレメディースを処方してくれます。また、エインズワースのレメディースは、人間だけでなく、家畜にも良い影響があるとされ、イギリスの多くの農場でも使用されているとのことです。

私はイギリスでは薬局で、お土産を買うことが多いのですが、エインズワースのレメディースは特に喜ばれます。また、下でご紹介するエッセンスはエインズワース社のものではありませんが、これも喜ばれるお土産で、エインズワースのショップで扱っています。

次のページでは、お土産に喜ばれるエッセンスをご紹介します。