この日は誰もが出逢ったばかりの恋人同士

The Ritz
愛の演出は豪華なレストランで。人気レストランはバレンタイン・デーには予約でいっぱいになります。イギリス旅行を予定しているひとは注意しましょう。
Photo: Courtesy of The Ritz
バレンタイン・カードに自分の名前を書かない理由については、悪運を招くという迷信がある、などいくつかの説明があるようです。が、理由はともあれ、イギリス人は、愛を確認済みの夫婦であれ、愛を確認中の恋人同士であれ、「ひそかな思い」の大きさと重さをバレンタインに伝え合っているのだと思います。

このように、イギリスではバレンタイン・カードは「恋文」に近いものですので、カードに書かれているコピーにも慎重になります。バレンタインが近づくと、書店からスーパーに至るまで、愛の詩やコピーが書かれたさまざまなカードが所狭しと並べられます。その中から、自分の気持ちを一番上手く表現している詩やコピーの書かれたカードを選びます。もちろん、詩心のあるひとであれば自分でコピーを書いて、思いを伝えます。今年はプレゼントに詩を添えてみるというのはいかがでしょうか?

なにはともあれ、バレンタインには出逢ったころのドキドキする気持ちに戻ることが肝心。うっかりカードに堂々と署名したり、おまけに手渡したりしては、ひそかな思いを伝えるどころか、「クリスマスカードじゃあるまいし…」と、100 年の恋も冷めてしまいますので、気をつけましょう。

それでは、ハッピーバレンタイン、アンド、グッドラック!今年も恋のシーソーゲームをお楽しみください!

【関連リンク】
王室御用達 舌で味わう芸術のチョコレート

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。