文章:森谷 雄(All About「ハワイ」旧ガイド)

お子さんの日焼け対策ってどうしてますか? サラサラとした涼しい風が吹くハワイでは、ついつい日焼け対策を怠りがち。しかし、ハワイの日差しを侮ってはいけません。ちょっと油断するとすぐ赤く日焼けしてしまうし、ひどい時には火傷状態になり、痛くてベッドで横になることもできない…… なんてこともあるんです。特に元気に走り回るキッズには、日焼け対策をカンペキにしてあげなくては!

ラッシュガード
紫外線カットはもちろん、保温性ある「ラッシュガード」
もちろん、ハワイにはSPFが高く、子供の肌にも優しい日焼け止めクリームがあります。しかし、水に濡れるとどうしても落ちてしまうし、こまめに塗り直す事はなかなかできないもの。Tシャツを着せるという方法もありますが、濡れると重くなり、ベタベタとして気持ちが悪いし、完璧な紫外線防止にはなりません。そこでおススメするのが子供用の「ラッシュガード」なのです。


これは、サーファーやボディボーダーが着る、紫外線やボードの摩擦から肌を守るウエア。UVカット仕様で保温性があり、乾きも早く、日焼けしやすい肩や背中部分をしっかりガード。もちろん薄いストレッチ素材なので動きやすく、ダブツクこともありません。サイズも1才刻みであり、黒や紺系の渋いモノからカラフルなフラワー柄まで、デザインも豊富に揃っています。

我が家は、滞在先ホテルのプールサイドにあるショップで購入。ここで扱っていたのがハワイのウエットスーツ・ブランド「エクセル・ウエットスーツ (XCEL WETSUITS)」のラッシュガード(32ドル)でした。

スプラッシュ!ガールズ
こちらは「スプラッシュ! ガールズ」で購入したサーフブランド、ビラボンのラッシュガード $32
「エクセル・ウエットスーツ」は、ノースショアに自社工場があるロコに人気のサーフブランドで、ワード・センターにお店があります。ほかに、ワード・ゲートウェイ・センターの「スポーツ・オーソリティ」アラモアナセンター1階の激安アメカジ「オールド・ネイビー」、大型スーパーなどでもお手頃価格のラッシュガードが入手可能です。

また、オシャレな女の子には、アラモアナセンター1階の「スプラッシュ! ガールズ」がおススメ。ビラボン(BILLABONG)やロキシー(ROXY)などカラフルでキュートなラッシュガードが見つかりますよ。


<DATA>
エクセル・ウエットスーツ (XCEL WETSUITS)
所在地:1116 Auahi St.  ワード・センター内
地図:Yahoo! Maps
営業時間:月~土曜10:00~21:00 日曜10:00~18:00
電話:808-596-7441 

<関連リンク>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。