外国の料理の中でも人気が高い韓国料理。韓国に旅行に行ったら料理を食べることを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?今回は過去に韓国旅行に行った人、韓国料理通の人のためのおすすめ料理についてお届けします。

<記事index>
  • 激辛! でも美味しい、タッカルビ……P.1

  • 人気ヘルシー豆腐料理・スンドゥブチゲ……P.2

  • ダシが効いた深い味わい韓国式うどん・カルグクス……P.3

  • カルビは焼肉だけじゃない! お手頃、栄養満点カルビタン……P.4

  • 韓国のアンコウ料理って? アグチム……P.5


  • 一度食べたらはまりそう!? 激辛タッ(鶏)カルビ

    辛いけど、1度食べたらはまりそうなタッカルビ
    「焼肉=カルビ=牛」というイメージが定着しているかもしれませんが、本場韓国では、実は鶏肉使った「タッカルビ」も人気。「タッ」とは韓国語で「鶏肉」の意味ですが、このタッカルビは牛や豚のカルビと調理法や味付けもかなり異なります。

    鶏肉はむね肉ともも肉の部分が使われます。肉にコチュジャン(唐辛子味噌)、砂糖で味付をします。さらに食べやすい大きさに切り揃えられたキャベツ、タマネギ、サツマイモ、トック(お餅)を加えて鉄板の上で炒めて調理。味はコチュジャンで味付けされているため、辛味が効いています。

    牛や豚のカルビが鉄板で焼かれ、野菜や薬味で食べられるのに対して、「タッカルビ」は一度にいろいろな材料を入れて炒めて食べることから「炒め料理」として分類されています。また、ナクチポックンカムジャタンのような鍋料理と同じく最後にご飯や麺を入れて炒めて食べるという楽しみ方も。

    韓国で鉄板や鍋料理の最後と言えば、やっぱりご飯を炒めて食べる!
    「タッカルビ」のお店の多くは「タッカルビ」だけを扱った専門店で、1人5,000~7,000ウォン(600~840円)程の予算で食べられます。「タッカルビ」は特に韓国北東部・江原道(カンウォンド)の春川(チュンチョン)の名物料理とされていることから「春川タッカルビ」と銘打っているお店も多いです。

    【関連リンク】
  • ソウルナビ・タッカルビのお店リスト


  • 【関連記事】
  • 激辛! 激旨海鮮ナクチポックン
  • (All About韓国)
  • 冬本番! ホットな韓国鍋を食べに行く
  • (All About韓国)

    次のページではおぼろ豆腐を使ったスンドゥブチゲをご紹介します。