ハイウェイは有料?それとも無料?

オーストラリアで高速道を意味する「ハイウェイ」は、一般主要国道のこと。普通、料金所はありません。つまり、無料。

ですが、「モーターウェイ」と呼ばれる幹線道路は、ほとんどが有料です。主に主要都市部に近い場所にあり、通行料は数ドル程度。近年、料金所の無人化が進んでいますので、小銭を用意しておくのがベストです。


横断歩道は歩行者優先

日本ではどちらかというと車が優先的な感じがあり、車が行き去るのを待ってから歩行者が渡る…といったところがありますが、オーストラリアでは歩行者が優先。信号のない横断歩道で人が渡ろうと立っていた場合、車は止まらなくてはなりません。


シートベルト違反、最高10万円以上の罰金

オーストラリアではシートベルトの着装が義務付けられています。もし違反したら、即罰金!反則金は州によって多少異なりますが、ほとんどが2万円以上!(NSW州では2008年6月現在、ドライバーのみ238豪ドル、最高1,245豪ドル)

しかも、同乗者がシートベルトを着装していない場合も、ドライバーに責任があるとされ、違反対象に。もし、ドライバー、同乗者共に違反していたら、人数分だけ雪だるま式に反則金が上積みされますので、ご注意を。

…というわけで、ここまで、一般的なドライブのための情報をまとめてきました。オーストラリアは、都市部から誰もいない砂漠地帯まで多種多様な環境が混在していますので、すべてがこれだけでOKというわけにはいかないと思います。

ですが、主要都市部から少し足を延ばして出掛けるだけなら、この情報はきっとお役に立つはず。交通量が多く、混雑している中心部を飛び出せば、広々と運転しやすい道が待っています。車があればオーストラリアの楽しみ方がグ~んと広がりますよ!

 


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。