アウトバック(内陸部=砂漠気候地帯などの未開の地)へのアドベンチャー・ツアーなどに参加すると、「“Billy Tea/ビリー・ティー”付き」などと書かれていて、いったいこの“ビリー・ティー”っ て何??と思った人もいるはず。

“Tea”はもちろん、“お茶”のことだから、ここではいわゆる紅茶またはコーヒーなどの喫茶のこと。では“Billy”はいったいどんなもの?

Billy とはもともと、缶に穴を開けて針金を通しただけの簡単な容器のこと。
これでお湯を沸かし、入れたお茶が「Billy Tea」というわけ。

←かなり使いこんで真っ黒だけど、これが“ビリー”

店など一軒も無く、行けども行けども、ただ道がつながっているだけ・・・のアウトバックなどの不便な土地を旅する時、できるだけ荷物を持たずに移動するために、食べた缶詰の空缶を使って、お湯を沸かしてお茶を飲んだことから、この Billy はオーストラリアのアウトバックのイメージと切っても切れない物になっている。

今ではキャンプ用品店などで、きれいに色のつけられた頑丈な Billy も 売っているが、オーストラリアのワイルドさを体験するなら、空缶に針金を通しただけの素朴な Billy が一番。なんたって、ビリー・ティーは「自然も一緒に楽しむ!」ものなのだから。

自然いっぱいの野外で、焚き火にかけた素朴な“ビリー”を使って入れた“ビリー・ティー”こそ、オーストラリアならではの、世界で一番おいしいお茶に違いありません!

= ビリー・ティーを体験!=

各主要都市などからの日帰りツアーなどで、ツアー内容に「incl. Billy Tea」とあれば、「途中でビリー・ティーが含まれていますよ」ということ。

また、モーニング・ティーとかアフタヌーン・ティーと書かれている場合でも、野外で楽しむアドベンチャー・ツアーの場合は、ビリー・ティーであることも。 ツアーを選ぶ際に確認して。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。