圧搾機にかけられるオリーブペースト

写真をクリックすると次の写真に進みます
粉砕された後、軽く練られてペースト状になったオリーブ。ディスクに乗せられ圧搾機へ

photo by SAWA pasqua
オリーブペーストを乗せたディスクを何十枚と重ねて圧搾機へかけ、下から圧力をかけてオイルを搾り出します
種も一緒にゴロゴロ粉砕されたオリーブは、オイルを出やすくするため練る機械にかけられます。その後、直径50センチほどのディスクに乗せられます。

練られたオリーブペーストは、なんだかとっても美味しそう。美味しいオリーブオイルの元だし、きっと濃厚な風味が…と味見を強要。フランチェスコさんに「ダメダメ、絶対ダメだよー」と言われましたが、好奇心には勝てずペロリ!

オエエエエッ!

強烈な苦さが舌を直撃しました。…オリーブってまずいんですね。こんなまずいオリーブから、オイルを抽出したり、塩漬けにしたりしたギリシャ人は偉い!と、感動してしまいました。発見の歴史も調べてみたいものです。


次のページでは、いよいよ一番絞りのオリーブオイル!