イン・ハー・シューズ


イン・ハー・シューズ
キャメロン・ディアスが力演を見せる『イン・ハー・シューズ』
小さいときに母親を亡くして、お互い無しには生きていけないほど強く結びついて育った姉妹、ローズとマギー。ローズは弁護士としてキャリアを築いているが、マギー(キャメロン・ディアス演)は抜群のルックスを鼻にかけるあまり、仕事も長続きせず根無し草のような生活を続けています。そんなふたりが、ある日男性問題で大喧嘩し連絡不通になってしまう・・・・

最初はラブコメディかなと軽く観ていましたが、姉妹の奥の深い関係を探求していて、とても感動しました。ローズとマギーが買い物したり、お洒落なレストランに行ったり、リットンハウス・スクエアでドッグウォーキングをしたり、古い町並みのフィラデルフィアを美しく映し出しています。

フィラデルフィア以外でも、ローズとマギーの祖母が住む、フロリダの高齢者コミュニティのシーンが多く出てきます。本物の住民のご老人がエクストラとしてキャメロン・ディアス、シャーリー・マクレーンと競演しているのでそれも見所です。

『イン・ハー・シューズ』
[In Her Shoes]
《キャスト》 キャメロン・ディアス、トニ・コレット・シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン

《監督》カーティス・ハンソン

2005年/アメリカ/130分

日本語オフィシャル・サイト:http://www.foxjapan.com/movies/inhershoes/

ロッキー


ロッキー
どん底に落ち込んだときに見て元気になりたい映画、『ロッキー』
無名のシルベスター・スタローンが、チンピラボクサーから世界チャンピオンに這い上がっていく感動的ドラマ。1976年のアカデミー賞作品賞、監督賞、編集賞をとり世界的大ヒットになりました。

フィラデルフィアで撮影された映画で一番有名な映画といえるでしょう。ロッキーが練習のときに駆け上った、フィラデルフィア美術館の階段は今でも観光客が写真スポットとして使っていて人気スポットです。

何度観ても感動を呼ぶ作品です。今度はフィラデルフィアという街に注目してもう一度観てみたいと思います。

『ロッキー』
[Rocky]
《キャスト》 シルベスター・スタローン, バート・ヤング, タリア・シャイア

《監督》ジョン・G・アビルドセン

1976年/アメリカ/119分

次ページは『シックス・センス』 『フィラデルフィア』 をご紹介