私は5ヶ月の息子が10キロ近くあるので腰をいためてしまった。立ち上がれないほど最悪だったので、病院に行くことにした。やはり骨といえばカイロプラクティック。さっそくカイロプラクターを探したのだった。思いのほかアメリカのカイロプラクターの多さにびっくりした。

私のカイロのドクター・プレスマン
Gregg Pressman, D.C.  CHIROPRACTIC
51 E 42nd St Rm 808, New York, NY 10017
(212) 532-4060


てっきりカイロは日本の整体に通じる、東洋医学だと思いこんでいた。ところが、読者でニューヨークでカイロプラクターをしている方から直々に、間違った知識だというメールをいただいたのだった。メールの内容を抜粋すると、
カイロプラクティックの歴史は、カナダトロント出身の電磁治療家がアメリカで始めた100年以上歴史あるもの。1895年にはカイロプラクティックとして学問づけられたという。

この間の長い研究の中で、神経を保護する背骨、その他の関節を刺激(矯正)すると、 神経系が活性化され、からだの機能が改善されることがわかっている。これによって健康の回復と増進に寄与しようとする学問、治療法。

欧米ではカイロプラクティックを職業とする人にD.C.(doctor of chiropractic)という学位が与えられ、通称カイロプラクターと呼ばれている。米国では医者、歯科医師等と同様にドクターとして広く認知されたヘルスケアなのだ。

ちなみに私を治療してくれているドクター・プレスマンは、ジョージア州にあるカイロでは権威あるライフ大学出身。

プレスマンによると、矯正してる歯が一日で治らないように、背骨も何度もアジャストしていかないと、真っ直ぐにはならないという。というわけで、目下私も治療中なのである。

治療の内容は次ページにて