2019年夏 横浜でおすすめのイベント

横浜の夏休みは、大人も子どもも楽しめるイベントが盛りだくさん! 2019年の注目イベントをピックアップして紹介します。
ピカチュウ総勢50匹による史上最大級のパフォーマンスを臨港パークにて開催 ※画像はイメージ(画像提供:ポケモン)

ピカチュウ総勢50匹による史上最大級のパフォーマンスを臨港パークにて開催 ※画像はイメージ(画像提供:ポケモン)


<INDEX>
  1. キャラクターと楽しむイベント
  2. 美術に親しむ展覧会・イベント
  3. 自然の中で涼を感じられるイベント
  4. 動物と触れ合えるイベント
  5. 屋内で楽しめるイベント
 

キャラクターと楽しむイベント

横浜中心部で行われる、キャラクターとともに楽しむ夏イベントを紹介します。
 

【みなとみらい】ピカチュウ大量発生チュウ!2019

2019年8月6日(火)~8月12日(月・振休)
 
横浜ベイブリッジの夜景を背景に巨大な噴水とピカチュウたちが融合したパフォーマンスを横浜赤レンガパークで開催 ※画像はイメージ(画像提供:ポケモン)

横浜ベイブリッジの夜景を背景に巨大な噴水とピカチュウたちが融合したパフォーマンスを横浜赤レンガパークで開催 ※画像はイメージ(画像提供:ポケモン)


5年連続で横浜で行われているイベント「ピカチュウ大量発生チュウ!」。6回目となる今回は、主なプログラムを夜の時間帯(19:00~21:00)に開催し、みなとみらいの美しい夜景とテクノロジーを活かしたピカチュウたちのパフォーマンスを展開。過去最大級となる、延べ2000匹以上のピカチュウたちがみなとみらい21地区に登場し、夜の横浜を盛り上げます。

【DATA】
期間:2019年8月6日(火)~8月12日(月・振休)
場所:横浜・みなとみらい21地区を中心としたエリア
URL:ピカチュウ大量発生チュウ!公式サイト
※くわしくは横浜ガイドブログへ⇒横浜・みなとみらい「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」開催決定!ナイトタイムにピカチュウが「超」大量発生

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
 

【みなとみらい】デジモンアドベンチャー20周年展示 in スカイガーデン

2019年7月13日(土)~9月1日(日)
デジモンアドベンチャー20周年展示 in スカイガーデン ビジュアル(画像提供:広報事務局)

デジモンアドベンチャー20周年展示 in スカイガーデン ビジュアル(画像提供:広報事務局)


人気アニメーション『デジモン』とコラボレーションするイベントが「スカイガーデン」で開催。時期によって異なる『デジモン』のメインキャラクター“選ばれし子ども8人”がお出迎えするフォトスポットや、初期企画書、歴代シリーズの設定資料など、普段は見ることが出来ない「展示コーナー」をはじめ、スカイカフェとの「オリジナルコラボメニュー」などが楽しめます。『デジモン』20年の歴史を見て・触って・体験できるイベントです。

【DATA】
期間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)
場所:横浜ランドマークタワー69階展望フロア「スカイガーデン」
料金:スカイガーデン入場料のみ
URL:イベントページ
URL:横浜ランドマークタワー

©本郷あきよし・東映アニメーション
 

【相鉄沿線】夏休み そうにゃんスタンプラリー2019

2019年7月13日(土)~9月1日(日)
夏休み そうにゃんスタンプラリー2019 専用スタンプ帳(左)とスタンプ印影の一部(右)(画像はイメージ、画像提供:相模鉄道)

夏休み そうにゃんスタンプラリー2019 専用スタンプ帳(左)とスタンプ印影の一部(右)(画像はイメージ、画像提供:相模鉄道)


相鉄線10駅と沿線3ヵ所の商業施設に設置するデザインの異なるスタンプを、専用スタンプ帳に押印しながら巡るスタンプラリー。すべてのスタンプを集めると「そうにゃん手作りキャンドルキット」がもらえます(先着5000名)。沿線の2ヵ所(ジョイナステラス二俣川 4階、相鉄ライフ三ツ境 4階)には「そうにゃんフォトスポット」も登場。スタンプラリーの開催にあわせて、便利でお得な「相鉄・鉄道全線1日乗車券(大人620円、小児320円)」も販売されます。くわしくはイベント紹介ページにて。

【DATA】
期間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)
URL:相模鉄道 https://www.sotetsu.co.jp/

 

【みなとみらい】トミカ博 in YOKOHAMA~まちをまもるクルマ大集合!~

2019年8月15日(木)~8月25日(日)
トミカ博ならではの「巨大ジオラマ」が今年も登場 ※画像はイメージ(画像提供:広報部)

トミカ博ならではの「巨大ジオラマ」が今年も登場 ※画像はイメージ(画像提供:広報部)


親子3世代に渡り人気を誇るミニカー「トミカ」が大集合する大型イベント。関東での開催は19回目となり、今回のテーマは「まちをまもるクルマ大集合!」。トミカが一斉に走り出す「デカパトロールカースライダー」などが見られる「展示ゾーン」をはじめ、フォトスポット、巨大ジオラマ、アトラクションゾーン、トミカマーケットなど、トミカの世界で一日中楽しめます。

【DATA】
期間:2019年8月15日(木)~8月25日(日)
開館時間:10:00~16:30(最終入場16:00)
場所:パシフィコ横浜 展示ホールB
料金:前売券 大人(中学生以上)900円、子ども(小学生以下)700円
当日券 大人(中学生以上)1000円、子ども(小学生以下)800円
※税込、2歳以下は入場無料、入場記念トミカを含む(有料入場者のみ/無料入場者除く)、各種障がい者手帳提示で「介助者1名」の入場料が免除
URL:トミカ博 in YOKOHAMA特設サイト

© TOMY 「トミカ」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

パシフィコ横浜 展示ホールB前では、連動イベント「神奈川・横浜のりもの大集合! 2019」を開催(8月19日~23日 11:00~16:30、入場無料)を開催。迫力満点の消防車や街の安全を守るパトカー、スタイリッシュなレーシングカー、行政・企業で使用している働く車、話題の車などを展示します。記念撮影や乗車体験も予定。

 

【山下エリア】sanrio characters「かわいいのヒミツ展」

2019年7月13日(土)~9月29日(日)
 
sanrio characters「かわいいのヒミツ展」ポスタービジュアル(画像提供:横浜人形の家)

sanrio characters「かわいいのヒミツ展」ポスタービジュアル(画像提供:横浜人形の家)


「ハローキティ」「マイメロディ」「リトルツインスターズ」など、サンリオのキャラクターたちが大集合!「ハローキティ」以前から、最新のキャラクターたちまで、誕生秘話や貴重な原画、グッズの展示とともに長年にわたって愛されるヒミツを大公開します。

【DATA】
期間:2019年7月13日(土)~9月29日(日)
開館時間:9:30~17:00(最終入館16:30)
場所:横浜人形の家 3階企画展示室
観覧料:大人(高校生以上)1000円、小・中学生 500円
※入館料(大人400円/子ども200円)含む・未就学児以下は入館および観覧無料
休館日:月曜 ※祝日の場合は翌火曜
URL:横浜人形の家 http://www.doll-museum.jp/

 

【横浜駅東口】きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー2019 in Summer

2019年7月11日(木)~9月9日(月)

きかんしゃトーマスが生まれたイギリスでテレビシリーズの撮影に使われていた本物のトーマスたち(一番ゲージ鉄道模型、全16種類)が大集合!世界最大級の一番ゲージジオラマ「いちばんテツモパーク」を元気に走るトーマスたちをぜひご覧あれ。

【16種類の走行キャラクター】トーマス、アニー&クララベル、パーシー、ヘンリー、エドワード、ゴードン、ジェームス、オリバー、ドナルド&ダグラス、ビル&ベン、メイビス、トビー、ヘンリエッタ ※走行時間、キャラクターは日によって異なる

【DATA】
期間:2019年7月11日(木)~9月9日(月)
開館時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
場所:原鉄道模型博物館
観覧料:大人1000円、中高生 500円、子ども(4歳以上)500円
休館日:火曜 ※7月30日、8月6日、8月13日、8月20日、8月27日の火曜は営業予定
URL:原鉄道模型博物館

 

【横浜スタジアムほか】謎解き宝探しゲーム DB海賊団~奪われた宝を取り戻せ!!~

2019年6月7日(金)~シーズン終了時まで
 
謎解き宝探しゲーム DB海賊団~奪われた宝を取り戻せ!!~ イメージビジュアル(画像提供:横浜DeNAベイスターズ)

謎解き宝探しゲーム DB海賊団~奪われた宝を取り戻せ!!~ イメージビジュアル(画像提供:横浜DeNAベイスターズ)


横浜スタジアムを舞台にした謎解き宝探しゲーム「DB 海賊団~奪われた宝を取り戻せ!!~」は、“DB 海賊団”の一員として横浜スタジアムを巡りながら謎を解き、敵のブラックスター海賊団に奪われた「星の宝」を取り戻す、体験型ゲームです。すべての謎解きをクリアすると、選手サイン入りグッズなどの賞品が当たる抽選にも応募できます。

【DATA】
期間:2019年6月7日(金)~シーズン終了時まで
場所:横浜スタジアム(※1)、またはウェブ上(※2)
※1 横浜スタジアムでの公式戦開催日に当日の観戦チケットをお持ちの方は横浜スタジアムで参加可能
※2 タカラッシュ!公式LINE@を友だち追加が必要
料金:謎解き宝探しゲームキット(オリジナルクリアファイル付) 1000円(税込)
参加条件:謎解き宝探しゲームキットの購入
※横浜スタジアムオフィシャルショップBAYSTORE HOME/BAYSTORE GAIYA、タカラッシュ!SHOPにて販売
インターネット接続が可能なスマートフォンやタブレットを持っていること
URL:横浜DeNAベイスターズ イベントページ

 

美術に親しむ展覧会・イベント

美術に親しむことができる、夏の展覧会・イベントを紹介。
 

【みなとみらい】横浜美術館開館30周年記念 生誕150年・没後80年記念 原三溪の美術 伝説の大コレクション

2019年7月13日(土)~9月1日(日)
原三溪の美術 伝説の大コレクション エントランスの様子(2019年7月12日撮影)

原三溪の美術 伝説の大コレクション エントランスの様子(2019年7月12日撮影)


横浜において生糸貿易や製糸業などの実業で財を成した原富太郎(号:三溪、1868~1939)の「コレクター」「茶人」「アーティスト」「パトロン」としての業績に焦点を当てて、約150件の美術品や茶道具などを展観、三溪の文化人としての全体像を描き出します。横浜美術館開館30周年にふさわしい、ゆかりの地で開催される過去最大規模の三溪の展覧会です。
国宝《孔雀明王像》平安時代後期(12世紀)、東京国立博物館蔵、Image:TNM Image Archives 7月13日~8月7日までの期間限定出品なのでお見逃しなく(画像提供:横浜美術館)

国宝《孔雀明王像》平安時代後期(12世紀)、東京国立博物館蔵、Image:TNM Image Archives 7月13日~8月7日までの期間限定出品なのでお見逃しなく(画像提供:横浜美術館)



【DATA】
期間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)
会場:横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3-4‐1)
開館時間:10:00~18:00
※毎週金曜・土曜は20:00まで開館。最終入館は閉館の30分前まで
休館日:木曜
料金:一般1600円、大学・高校生1200円、中学生600円、65歳以上1500円、小学生以下無料
※毎週土曜日は高校生以下無料(要生徒手帳、学生証)
URL:https://harasankei2019.exhn.jp/

※三溪園との相互割引や近隣施設、ホテルとのタイアップも実施。くわしくは⇒スペシャルページ

 

【桜木町エリア】横浜市民ギャラリー「横浜市こどもの美術展2019」

2019年7月19日(金)~7月28日(日)
昨年の「横浜市こどもの美術展」の様子 photo Ken KATO(画像提供:横浜市民ギャラリー)

昨年の「横浜市こどもの美術展」の様子 photo Ken KATO(画像提供:横浜市民ギャラリー)


夏の恒例となっている「横浜市こどもの美術展」。横浜市民ギャラリーが開館した翌年の1965年から始まり、50年以上続く歴史ある展覧会です。2019年のテーマは「家」。会期中には絵本作家・いわいとしおさんの作品展示や、誰でも自由に参加できるワークショップなど、各種イベントも行われます。

【DATA】
期間:2019年7月19日(金)~7月28日(日) ※会期中無休
場所:横浜市民ギャラリー(横浜市西区宮崎町26-1)
開館時間:10:00~18:00 ※入館は閉館30分前まで
料金:無料
URL:横浜市民ギャラリー


 

自然の中で涼が感じられるイベント

オープンエアで涼が感じられる夏イベントを紹介。
 

【みなとみらい】横浜赤レンガ倉庫「RED BRICK BEACH(レッドブリックビーチ)」

2019年7月27日(土)~8月25日(日)
クラブイベントイメージ(画像提供:横浜赤レンガ倉庫)

クラブイベントイメージ(画像提供:横浜赤レンガ倉庫)


潮風に吹かれながらゆったりと過ごせる夏限定イベントは、2019年で9回目。今年のテーマは「プライベートビーチ」で、店舗の植栽プロデュースを手掛ける植物のプロ集団『SOLSO』が今年も設計デザインを担当します。青い空、白い砂浜、みなとみらいの海、サンセットの異なるコンセプトのエリアが登場。17:00からはお酒をたしなむチルタイムに変貌し、週末にはナイトイベントも行われます。

今回のフードは「旨辛」を中心に、グリーンカレーやスパイシータコスなど、夏を乗り切るスタミナ抜群の料理が勢ぞろいします。

【DATA】
期間:2019年7月27日(土)~8月25日(日) ※7月26日(金)はプレオープン
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場(横浜市中区新港1-1)
時間:10:30~22:30(L.O.22:00)
ランチ/カフェタイム「RED BRICK BEACH」10:30~17:00
バータイム「RED BRICK CHILL BEACH」17:00~22:30
入場:無料 ※飲食等は有料
URL:イベント特設サイト https://www.yokohama-akarenga.jp/summerevent/

 

【本牧エリア】三溪園「早朝観蓮会」

2019年7月13日(土)~8月4日(日)の土・日曜日、祝日
早朝観蓮会「ハスの葉シャワー」のようす(画像提供:三溪園)

早朝観蓮会「ハスの葉シャワー」のようす(画像提供:三溪園)

三溪園の夏といえば「早朝観蓮会」。ハスの開花に合わせて早朝(6:00~8:30)開園します。明け方からゆっくりと花開き、7:00ごろに見ごろを迎え、9:00から昼にかけてゆっくりと閉じるようすを、朝の涼しい三溪園で観賞ください。子どもたちは、ハスの葉っぱのお面づくりやハスの葉シャワーも楽しめます。園内の茶店(3軒)では早朝限定メニューの提供も。くわしくは⇒早朝観蓮会の開催

【DATA】
期間:2019年7月13日(土)~8月4日(日)の土・日曜日、祝日
場所:三溪園(横浜市中区本牧三之谷58-1)
開園時間:早朝開園6:00~8:30 通常時9:00~17:00(最終入園は16:30)
入園料:大人700円(高校生以上)、小・中学生200円 ※2017年7月より料金改定
※この他、割引や回数券、パスポートなどがあり⇒三溪園公式サイト
休園日:12月29日、30日、31日 ※不測の事態による臨時休園あり
交通・アクセス:根岸駅1番乗り場より《市バス58・99・101系統 》10分 本牧下車 徒歩10分
横浜駅東口2番乗り場より《市バス8・148系統》35分 三溪園入口下車 徒歩5分、《ぶらり三溪園BUS》(土・日曜日・祝日限定運行)45分 三溪園下車すぐ
TEL:045-621-0634
URL:三溪園 http://www.sankeien.or.jp/

 

動物と触れ合えるイベント

かわいい動物たちと触れ合える施設・イベントを紹介。
 

【旭区】よこはま動物園ズーラシア「ナイトズーラシア」

2019年8月 毎週土・日曜日、8月12日(月・振休)
夜の動物たちの姿を観察することができる「ナイトズーラシア」(画像提供:ズーラシア)

夜の動物たちの姿を観察することができる「ナイトズーラシア」(画像提供:ズーラシア)

毎年恒例、普段は見ることができない夜の動物園を特別公開するスペシャルイベント。夜行性動物の活動的な姿や、昼行性動物の寝姿など様々な動物の夜の姿が見られます。

合わせて「開園20周年記念ズーラシア夜市」も開催。アニマル柄の提灯やデコレーションケーキ型のオブジェ、キッチンカーなどが登場し、開園20周年をお祝いするパーティ型夜市が楽しめます。
オージーヒルグリルレストラン前広場、正門、サバンナテラス前などにイルミネーションが登場(画像はイメージ、画像提供:ズーラシア)

オージーヒルグリルレストラン前広場、正門、サバンナテラス前などにイルミネーションが登場(画像はイメージ、画像提供:ズーラシア)


【DATA】
期間:2019年8月 毎週土・日曜日、8月12日(月・振休)
場所:よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区上白根町1175-1)
時間:開園時間を20:30まで延長(入園は19:00まで)
料金:大人800円、高校生300円、小・中学生200円
※毎週土曜日は高校生以下無料(要学生証等)
URL:よこはま動物園 ズーラシア
野毛山動物園では「ナイトのげやま」、金沢動物園では「ナイト金沢ZOO」を開催

 

【横浜・八景島シーパラダイス】ナツパラ!

2019年7月12日(金)~9月1日(日)
リニューアルした3階のクラゲゾーン(全体のイメージ、画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

リニューアルした3階のクラゲゾーン(全体のイメージ、画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)


日本最大級の水族館「アクアミュージアム」3階のクラゲゾーンが涼しげで幻想的な空間にリニューアル。暑さが厳しい日中は、「海の動物たちのショー」や「スプラッシュタイム」など、海の動物たちと一緒に夏の暑さを吹き飛ばす、ずぶ濡れイベントでお楽しみください。
 
シロイルカによる豪快な水吹きのプレゼント!「スプラッシュタイム」(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

シロイルカによる豪快な水吹きのプレゼント!「スプラッシュタイム」(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)


夜はがらりと雰囲気を変え、夏休み期間中の毎週土曜日とお盆期間には、シーパラのオリジナル花火ショー「花火シンフォニア」が行われます。

【DATA】
期間:2019年7月12日(金)~9月1日(日)
場所:横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区八景島)
料金:入島は無料 ※水族館、アトラクション、イベント参加等は有料(チケット種類によって異なります)
URL:横浜・八景島シーパラダイス
※シーパラのオリジナル花火ショー「花火シンフォニア」情報は→記事:横浜の花火大会情報 日程と会場

 

【みなとみらい】オービィ横浜「変身!昆虫スゴわざ展2019」

2019年6月29日(土)~9月30日(月)
「変身!昆虫スゴわざ展2018」開催の様子(画像提供:オービィ横浜)

「変身!昆虫スゴわざ展2018」開催の様子(画像提供:オービィ横浜)


MARK IS みなとみらい 5階にある、動物とふれあえる屋内型パーク「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」では、「昆虫の世界」をテーマに、昆虫の「スゴわざ」を全身で体感できる、体験型コンテンツが満載のイベントを開催。

昆虫のドアップ画像と一緒に写真を撮ることができる“昆虫キメ顔コンテスト!”や、なりきりアイテムでカブトムシになりきってヘラクレスオオカブトと綱引きできる “オーエス!ヘラクレス!”、セミのなりきりアイテムを着用し木にどれだけ掴まれるかチャレンジする“ミンミンタイムアタック!”など、自分が昆虫になった気分で体験できるコンテンツもあります。

エントランスでは「みんなの世界昆虫展2019」を同時開催。

【DATA】
期間:2019年6月29日(土)~9月30日(月)
場所:MARK IS みなとみらい(横浜市西区みなとみらい3-5-1) 5階 Orbi Yokohama(オービィ横浜)内マルチスペース
料金:要オービィ横浜入館料⇒チケットについて
URL:特設サイト http://orbi-y-event.sega.jp/insects_2019/

 

屋内で楽しめるイベント

涼しい屋内で楽しめるイベントを紹介。
 

【みなとみらい】横浜赤レンガ倉庫 1号館「#カンパイ展 2019 -Wish You Good Luck」

 2019年6月24日(月)~9月1日(日)
線画で描かれた“山手の洋館”をモチーフにした、横浜発祥のアイテムに囲まれながらフォトジェニックな写真が撮影できる特別な空間「#01 Born in Yokohama」の様子(画像提供:キリン「#カンパイ展2019」PR事務局)

線画で描かれた“山手の洋館”をモチーフにした、横浜発祥のアイテムに囲まれながらフォトジェニックな写真が撮影できる特別な空間「#01 Born in Yokohama」の様子(画像提供:キリン「#カンパイ展2019」PR事務局)


2018年開催時に約3万人を動員し、新しい”カンパイ”シーンを提供した体験型エキシビションの第2弾。「Wish You Good Luck」をテーマとし、キリン発祥の地・横浜ならでは「山手の洋館」をモチーフにした特別な空間の中で、横浜発祥の様々なアイテムを通して「横浜コトはじめ」を体感できます。

【DATA】
期間:2019年6月24日(月)~9月1日(日)
時間:平日11:00~19:00(最終入場18:00)、土日祝日および8月13日(火)~16日(金) 11:00~21:00(最終入場20:00)
場所:横浜赤レンガ倉庫 1号館3階(横浜市中区新港1-1-1)
入場:無料 ※ドリンクは有料
URL:特設サイト http://kanpai.kirin.co.jp/
 

【横浜駅東口】夏休み特別企画「アソビル夏アソビ!」

 2019年7月20日(土)~8月31日(土)
 
「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした「アソビル」で夏を楽しむイベントを開催(画像提供:アカツキライブエンターテインメント)

「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした「アソビル」で夏を楽しむイベントを開催(画像提供:アカツキライブエンターテインメント)


横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」で、誰かに自慢したくなる夏アソビを楽しもう! 暑さを吹き飛ばす「アソビル激辛まつり 辛旨グルメフェア」や1階 通路のフォトジェニックな「ランタン通り」装飾、屋上で楽しむ水鉄砲イベントなど、フロアごとに異なる夏ならではのイベントが満載。

【DATA】
期間:2019年7月20日(土)~8月31日(土) ※プログラムにより期間が異なる
場所:複合型エンタメビル「アソビル」(横浜市西区高島2-14-9)
URL:アソビル https://asobuild.com/

※3階MONOTORY(モノトリー)「ワークショップイベント」については⇒自由研究は横浜で解決!夏休みのイベントガイド
※大人気の「うんこミュージアム YOKOHAMA」については⇒「うんこミュージアム YOKOHAMA」オープン!

子どもたちは夏休み! 横浜の夏イベントで楽しい思い出をつくってください。また、自由研究に役立つイベントは「自由研究は横浜で解決!夏休みのイベントガイド」をチェック。

【関連記事】
横浜のおすすめビアガーデン2019!ハマ風を感じる14選
横浜散策の途中で食べたい、絶品かき氷5店
海で!街で!横浜ならではの空間でBBQを楽しもう
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。