いよいよ11月! 京都市内に、一年で最も観光客が集中する月が始まりました。今月の京都旅行をお考えの皆様も、多いことと思います。

さて。以前『あなたの一票』コーナーで「アナタは旅先にガイドブックを持参しますか?」という投票を実施したところ、下記のような結果になりました。ご協力くださった皆様、ありがとうございました!

・必ず持参する53%
・持参することの方が多い35%
・持参しないことの方が多い12%
・必要ナシ!絶対に持参しない0%

なな何と「必要ナシ!絶対に持参しない」派は0%! 昨今は、ネットで旅の情報収集をする人が増えているとはいえ、やはり何らかのガイドブック(紙媒体)を持参したい人が多数派のもよう。まぁ、“絶対に”と頑なに拒絶する理由もない、といったところでしょうか。

続けて「アナタが欲しいと思う、京都のガイドブックは?」という投票を実施したところ、結果は下記の通り「リピーター向けのマニア情報の本」を求めている方が、最も多いという結果に。

・初心者向けの一般的な情報の本3%
・リピーター向けのマニア情報の本56%
・グルメ情報が中心の本13%
・散歩・散策情報が中心の本29%

……ということで「ツウな旅に使える京都ガイドブック(本)」を私なりにイロイロ探し、数冊ピックアップしてみました。京都ガイドブック(本)選びの参考になれば幸いです。

<index>
1.京都町家でごはん…1p.
2.三度目からの京都通本…2p.
3.京の片泊まり…2p.
4.京都人だけが食べている…2p.

1.京都町家でごはん


今やすっかり京都の定番となった「京町家のごはん屋さん」。京都らしさを体感できるとあって、観光客に人気なのはもちろん、その気軽さやオシャレ感などから、京都在住者にもウケています。

この本には、欧風料理・和食・創作料理・アジア料理・バー・カフェといった分野の食事処100軒と、町家で買い物・見学・体験などができるスポット17軒の情報が収録。写真も多いので、雰囲気がよくわかり、好みのお店選びに役立ちます。

また、格子・虫籠窓・犬矢来・坪庭etc……などといった町家の構造や、間取りなどについて学べるページがある点もポイント高し!
詳細・購入はコチラ⇒http://allabout.co.jp/travel/travelkyoto/
recommend/detail00014901924001.htm


また、新たに66軒の町家スポットを加えた改訂版『京都町家でごはん(2)』も出版されています。
詳細・購入はコチラ⇒http://allabout.co.jp/travel/travelkyoto/
recommend/detail00014901924052.htm


■ All About関連情報サイト ■
京料理 みこう
└大正時代の町家をそのまま使った、本格京料理店『京料理 みこう』のレポート。
半兵衛麩
└伝統的な町家を使った、京麩・京ゆばの老舗『半兵衛麩』のレポート。
蕎麦屋 にこら
└和モダン町家で、自家製粉 石臼粗挽き 手打十割そばが味わえる『蕎麦屋 にこら』のレポート。
祗園辰巳NEXUS
└祗園の粋な町家を使った、ビール&創作料理店『祗園辰巳NEXUS』のレポート。


【2ページ目】は『三度目からの京都通本』『京の片泊まり』『京都人だけが食べている』の紹介です