全国にその名を轟かす老舗『半兵衛麩』で、京麩・京ゆばを用いた「むし養い」料理をいただきました。生麩とゆばの奥深さ、町家づくりの風情ある店舗、心のこもった接客。最高に心地良い時間が過ごせる名店です!

<index>
1.老舗『半兵衛麩』の「むし養い」料理……1p.
2.町家づくりの店舗・心のこもった接客にも注目……2p.
3.オンラインショッピング案内……2p.

1.老舗『半兵衛麩』の「むし養い」料理

◆創業元禄年間。町家づくりの風情あるお店
町家創業元禄年間の京麩・京ゆばの老舗『半兵衛麩』本店へ行ってきました! 実は私、かなり前からこのお店に、強――い興味を抱いていたのです。

だって、京都では知らない人がいないほど有名。全国区のメディアでも、よく紹介されています。

食いしん坊な私は、雑誌の料理写真を見て「美味しそう! 麩って、お吸い物に入れるモノって印象しか無かったけど、それだけじゃなく多彩な麩料理があるのね……まさに目からウロコ! 世の中には、私がまだ食べたこと無い、美味しいモノがいっぱいあるのね」と、うっとり憧れたワケです。

五条大橋そば。町家づくりの店舗は風情バツグン。店内にはまず、生麩、焼き麩、京ゆば、麩まんじゅうetc……の販売スペースが。そして隣接する茶房にて、いよいよ待望のむし養い料理をいただきます!

◆美味しくて奥深い!京麩・京ゆば料理
麩

むし養い料理(3,000円)は――生麩のしぐれ煮。焼き麩の酢の物。ゆば豆腐。山椒の味つけの生麩。利久坊。生麩の三色の田楽。光琳菊。ご飯。漬物。汲み上げゆば。ゆばの唐揚げ。麩とゆばのみぞれ和え。よもぎ麩の白味噌仕立て。

私の感想は……京麩・京ゆば、特に生麩という食材の奥深さにビックリ! 生麩は、むちむちした食感が特徴。そして自身に強烈な味がないせいでしょうか。調理方法を変れば、全く違う味が楽しめました。

例えば……これは私の個人的な感覚ですが、生麩のしぐれ煮はお肉っぽい味、よもぎ麩の白味噌仕立てはお餅っぽい味、光琳菊は和菓子っぽい味、と感じました。そして美味し――い! コースが終わる頃には満腹になり、量にも満足。

ところで。お料理が美味しい『半兵衛麩』ですが、それ以外にも素晴らしい点がたくさんあります! 詳しくは次ページで。


【2ページ目】は「町家づくりの店舗・心のこもった接客にも注目」と「オンラインショッピング案内」について