2004年の大河ドラマは『新選組!』。今年の京都は新選組で盛り上がりそうです。撮影はスタジオ収録が中心とか。しかし実は昨年、新選組ゆかりの某スポットで、京都ロケ&出演者の会見が行われていたのです。そのロケ地とは?

<index>
1.ロケ&出演者の会見が行われた場所は?……1p.
2.非公開文化財特別公開&金戒光明寺データ……2p.

1.ロケ&出演者の会見が行われた場所は?

◆大河ドラマ『新選組!』は、1月11日スタート
新選組話題の大河ドラマ『新選組!』が、1月11日より放送スタート! 

動乱の幕末を駆け抜けた新選組――熱心なファンも多く、今までにも多くの小説、マンガ、映画、ドラマ等に登場してきました。

今回は、脚本を手がける人気劇作家・三谷幸喜さんが、一体どんな新選組を見せてくれるのか……楽しみです。

◆京都ロケ&出演者の会見は、ココで行われた!
金戒光明寺撮影はスタジオ収録が中心になるとか。しかし、実は2003年8月。京都にある、新選組ゆかりの某スポットにて、タイトルバックの撮影が行われました! 

更にそのスポットでは、沖田総司役の藤原竜也さん・土方歳三役の山本耕史さん・斎藤一役のオダギリジョーさん、といった出演者を招いて、会見も行われました。

そのロケ地&会見スポットとは?――金戒光明寺

金戒光明寺法然上人によってひらかれ、地元では親しみを込めて「黒谷さん」と呼ばれているお寺です。

幕末の一時期は、新選組を庇護した京都守護職の会津藩主・松平容保の本陣だったとか。それゆえ敷地内には、幕末に亡くなった会津藩士たちの墓所も。

三門・本堂・鐘楼・石段・坂道・路地etc……古い趣のある場所が多いので、『新選組!』のロケ地としてはピッタリだと思いました。実際、金戒光明寺とその周辺は、今回に限らず、時代劇ロケがよく行われる場所として、地元では有名です。あと、京都ロケは妙心寺や神護寺でも行われたとか。

そして金戒光明寺は、この冬の人気イベント・非公開文化財特別公開の対象箇所にもなってます。詳しくは次ページで。


【2ページ目】は「非公開文化財特別公開&金戒光明寺データ」について