全国にその名を轟かす老舗料亭『下鴨茶寮』の湯葉プリンをご紹介します。とっても繊細&上品なお菓子なんですよ。京都駅ビル内のデパ地下で、手軽に買うことができるのも嬉しい!

<index>
1.老舗料亭『下鴨茶寮』の湯葉プリン……1p.
2.京都駅ビル内のデパ地下で買えます……2p.
1.老舗料亭『下鴨茶寮』の湯葉プリン

下鴨茶寮今回は、先日、友達が「話のネタに……」と持ってきてくれたお菓子を紹介します。

そのお菓子とは『下鴨茶寮』の湯葉プリン。下鴨茶寮とは創業安政三年の料亭。茶懐石が有名で、京都はもちろん、全国にもその名を轟かす老舗です。

湯葉プリンは、プレーン味と抹茶味の2種類。友達いわく「どちらも1個450円だった」とのこと。小ぶりですが、そのぶん繊細&上品で手が込んでそう。ちょっとした贅沢を感じます。

さて、食べてみると――プリン部分の味は、プレーンは、豆乳の風味。抹茶は、豆乳+抹茶の風味がしました。食べ進むと、下から黒砂糖のソースがじわっ! プリンには、湯葉と生クリームがトッピング。その上に大徳寺納豆が1コ。全体的に甘さ控えめ。湯葉や豆乳が好きな人は、気に入るのではないでしょうか。

この湯葉プリンを購入できる場所は、次ページで紹介しますね。


【2ページ目】は「京都駅ビル内のデパ地下で買えます」について