時代劇の撮影が見れたり、忍者ショーがあったり、撮影ウラ話が学べたり。『東映太秦映画村』は、京都の超人気スポット。今回は、その見どころを“ギュッ”と絞って紹介!

<index>
1.『水戸黄門』の撮影を見学!……1p.
2.『江戸時代』の街並みを歩く……2p.
3.映画村関係者が教えます「ココだけは見逃すな!」……3p.
4.夏休み限定イベント……3p.


7月19日『東映太秦映画村』の取材に行って来ました。
よ~い、スタート! カチン★(←カチンコの音)

1.『水戸黄門』の撮影を見学!

映画村の大きな魅力は……オープンセットでの撮影を見学できること! 

人気観光スポットでありながら、ホンモンの撮影所でもあるのです。つまり、大スターをナマで見ることができるワケ。

私が行った日は『水戸黄門』の撮影がありました。私の目の前を“スーッ”と横切ったのは……ああっ、黄門様役の里見浩太朗さん! テレビで見るより更にスリムな方だな、という印象。それと、由美かおるさんの美しいこと! 「本当に、私と同じ『ヒト科・ヒト』なんですかぁ?」って思いましたね。

撮影の予定は、下記TEL番号で教えていただけます。
075-864-7788
前日の16時以降にお問い合わせください。(撮影の予定は、前日の夕方にならないと決定しないため)夜でもOKだそうです。

次ページでは、オープンセットの見どころを紹介!