貴族が愛用した高級石鹸をそのまま再現

石鹸工房ラクッチーナ
上質な植物性オイルをふんだんに使った化粧石鹸
肌の弱い人が最近増えていますよね。アレルギーやアトピーで悩む人も多いはず。そのせいか、手作りの自然石鹸に人気が集まり、いまでは全
国で色んな石鹸が作られています。沖縄もそう。なかでもピカイチでオススメなのが石鹸工房ラクッチーナ!

こちらの石鹸は、全て最高級の素材で作られています。普通、石鹸の材料にはしないでしょー!というエキストラバージンオリーブオイルを主原料に、ホホバオイルやローズヒップオイル、シアバターなどの上質な植物性オイルをふんだんに使った贅沢なハンドメイドの化粧石鹸です。

「ラクッチーナ」の石鹸は雑貨としての商品ではなく、「化粧品製造業」「化粧品製造販売業」の正式許可を受けています。しっかりと管理された工房ですから、安心して使えます。しかもコールドプロセスという大変手間のかかる製造手法にこだわっています。

石鹸工房ラクッチーナ
コールドプロセスでじっくり丁寧に
通常の石鹸づくりは苛性ソーダを使って煮るやり方が多いと思うのですが、ラクッチーナの場合は、原料を40度以上に上げず、じっくりと寝かせて素材の成分を活かすやり方です。ラクッチーナのオーナー、遠山さんによると「命の温度」なのだそうです。生き物も植物も、それ以上の温度には耐えられないと……。

考えてみれば確かにそうです。温暖化の影響なのか、夏になると40度を突破するニッポン。日本の夏が、だんだん辛くなっていますよね。

ところで、このコールドプロセスという手法。実は19世紀以前のやり方。だから、産業革命により大量生産が可能となるまで、石鹸とは貴族階級しか使えない、大変高価なものだったそうです。あえて、そのやり方にこだわる「ラクッチーナ」です。

石鹸工房ラクッチーナ
お洒落な店内には、こうして作られたハンドメイドの石鹸や精油など、魅力的な商品が置かれています


このように、こだわりぬいた石鹸が完成するまで2ヶ月を要します。これはもう、たかが石鹸とは呼べません。だから……、「きっと値段が高いわよねぇ~」と思いますよね。

石鹸工房ラクッチーナ
月見草油とアボカド油を配合した「天使の石鹸」
さすがは沖縄というべきか。いえいえ、沖縄だからこそ、この価格で提供できるというべきか。肌荒れを防ぐ働きのある月見草油と、皮膚の乾燥を防ぎ柔軟性を保つ働きのあるアボカド油が配合された無香料石鹸「天使の石鹸」が1180円なりぃ~。

最上グレードのバージンローズヒップ油が全油脂の20%も配合されたうるおい感のある「ローズヒップの石鹸」が1280円!

次の沖縄旅行では石鹸工房「ラクッチーナ」にぜひとも立ち寄るべし!

日本に数ある石鹸工房のなかで、わずか10カ所程度しか認可されていない化粧品製造販売の認可を受けているだけに安心してお買い求めになれるでしょう。インターネットでも販売していますけど、店舗に行かないと買えないオリジナル商品もあります。

石鹸工房ラクッチーナ
石鹸工房ラクッチーナ
住所 沖縄市中央2・6・46
電話 098・934・7627
営業 午後1時~午後8時
定休 日曜日
HP 石鹸工房ラクッチーナ
地図 
Yahoo!!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。