コザで夜遊び
コザの夜はほんとーに!長いのです……。
沖縄といえばビーチ! なのですが、全く別の顔もあります。それは夜……。

なかでもコザ(沖縄市)にはアジア、アメリカ、沖縄が入り混じった不思議なナイトタウンがあります。そんなコザの夜文化を知ってもらおうと、ユニークなサービスを実施するのが「コザ漫遊国」。

「コザ漫遊国」とはコザ文化をアピールするための地域ボランティアによる情報発信グループです。

音楽の町・大人の街コザの夜を探検!

このコザ体験ツアーは常時実施されますが予約が必要です。注意して欲しいのはコザの夜は遅い、ということ。

コースは2つあります!

■夜8時スタートのアメリカンコース(週末限定)

コザで夜遊び
大人が楽しめるコザのライブハウス
アメリカンなライブハウス、カントリーダンスクラブ、フィリピンショーパブ、プールバー、セクシーショークラブ、アイリッシュパブなどのなかからご希望に応じてアレンジ。コザのアメリカ文化を徹底的に体験していただきます。

コザで夜遊び
コザには約40カ国の人が住んでいます。
このコースではドルが使えますので、ドルをお持ちの方はご持参ください。円よりも少し安くなる場合があります。

なかにはアメリカ人率90パーセント突破!というお店もありますので「ここはほんとに日本?」と、カルチャーショックを受けることでしょう。英語にチャレンジしてみるのもいいですね。

コザで夜遊び
小さな街だけどニューヨークのような多国籍タウンです。
ただしこのコース、週末のみ実施されます。アメリカンロックのライブハウスなどは金曜日・土曜日だけオープンというお店が多いのです。

費用は、1グループ(1名様~5名様)につきボランティアガイドへの謝礼(ドリンク代として)として5000円をお願いいたします。

さて、いよいよ深夜のディープタウン探検コース! 
次のページです。