ナイスミドルな沖縄市の収入役さん
ナイスミドルな沖縄市の収入役さん
環境省では、地球温暖化防止「国民運動」の一環として、夏のオフィスの冷房温度を28℃程度に設定することを呼びかけています。

※冷房は28度に設定しよう(温度調節で減らそう)
※蛇口はこまめにしめよう(水道の使い方で減らそう)
※エコ製品を選んで買おう(商品の選び方で減らそう)
※アイドリングをなくそう(自動車の使い方で減らそう)
※過剰包装を断ろう(買い物とゴミで減らそう)
※コンセントをこまめに抜こう(電気の使い方で減らそう)

そのための夏の軽装を「COOL BIZ」と名付けました。

「COOL BIZ」(クールビズ)? 

海邦銀行コザ支店の支店長さんと部長さん
海邦銀行コザ支店の皆さん
あ、なーんだ、かりゆしウェアのことね♪ 

かりゆしウェアとは沖縄版アロハシャツです。簡単にいうと(1)沖縄で縫製されたものである、(2)沖縄の観光をアピールするような柄であるの2点が特徴となっています。

今さら言うのもなんだけど、沖縄はすでに「かりゆしウェア」という立派なクールビズ!が普及しています。論より証拠。沖縄の男性たちのクールビズウェアを写真でご紹介♪ みなさん、とてもオシャレだと思いませんか? 今回のステキなモデルさんたち、実は沖縄市役所や銀行の方々。日常的にかりゆしウェアを着用しておられます。

沖縄市役所の職員さん
市役所の職員さんだってオシャレ♪

かりゆしウェアを着よう

「省エネルック」や「金曜日はカジュアルデー」など、ビジネスマンの環境を快適するための取り組みが過去にいろいろ行われましたが、いずれも定着するにはいたりませんでしたよね。しかし今回は、地球温暖化防止という重要な役割を担っていることから、政府主導であっても、各地で積極的な取り組みが行われています。

そのなかで、クールビズ先進地といわれるのが沖縄県。そんな沖縄に学べとばかり、6月23日には小池百合子沖縄担当相と沖縄県のかりゆしウェア業界の関係者らによる懇談会が実施されたほどです。

亜熱帯沖縄。背広よりずーっと涼しげな「かりゆしウェア」が夏の仕事着として定着しています。いまやお葬式用のかりゆしウェアもあるんですよ。

移住した方々もかりゆしウェアを愛用
沖縄に移住した方々もかりゆしウェアを愛用♪
もう1つ。かりゆしウェアには素晴らしい利点があります! 男性必見!!! 詳しくはこちらの
「ゆくログ」をご覧くださいね。

ヒートアイランド現象が顕著な日本列島。いまや亜熱帯性気候の沖縄よりも気温が高く、暑苦しい夏が続きますよね。ネクタイに背広なんか脱ぎ捨てて「かりゆしウェア」で夏を快適に乗り切ってください♪

◆AllAbout特集記事省エネ・クールビズ
かりゆしウェアのネットショップ(沖縄県衣類縫製工業組合)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。