典型的な沖縄のランチセット沖縄の食堂は「大盛り」が多い! というのを、沖縄ファンならとっくにご存知ですよね。「え、そうなの?」と思ったあなたは、まだまだビギナーよ♪

沖縄の大盛りを、ウチナーンチュ自身はあんまり自覚しておりません。と言うのも、ウチナーの皆様が、普段、気軽に利用されているレストランや食堂の殆ど全てが、本土に比べて「お得盛り」であるため、「そんなもんは当たり前さー」になっているものと思われます。

つまり沖縄は、食欲魔人のアナタ(私ではありませんので念のため)に嬉しい大盛り文化花ざかり

沖縄市に「ボリューム」感で人気を得ているお店があります。口コミで私のもとに届いた情報なのですが、うーむ、「得盛り」に慣れた地元のお客様を満足させているとなれば、これは……、よほどの量か??? 

その秘密(?)に迫るべく、意を決して潜入取材してまいりました。

実を言うと私は小食系。つうか、あくまでも普通の食欲でして、しかも、いったん箸をつけた料理を残すことに罪を感じる世代。こんな私がボリューム自慢のお店に「行く!」というのは、並大抵の決意なくして出来ない!んですよ。

【2ページ】メニュー充実の「ドカメン」はお持ち帰り覚悟で
【3ページ】レストラン「NO1」のリブステーキに挑戦