3月のおいしい時間~北海道の旬味・店案内

【3/16更新】今月食べておいしい食材や料理を日記風に綴っていきます。

●1P:ニシムラのシューマイを探せ
2P:ラ・サンテ|エーデルワイスファーム


【おいしい時間バックナンバー】
2008年2月のおいしい時間
昨年3月のおいしい時間はこちら
ガイドの覚書き~札幌の美味な店・話題の店
 ※おいしい時間に登場した札幌のフレンチ、イタリアンなどお店のINDEXです。
ガイドの覚書き~札幌の美味店【和食など】
 ※おいしい時間に登場した札幌の和食中心のお店のINDEXです。


ニシムラのシューマイを探せ!
ニシムラ From:札幌

m3.jpg
▲こんな感じで、ビル地下のスペースにひっそりとあります
ある日の夕方、札幌駅近くにあるアスティ45の地下を通ると、見慣れないワゴン式の店舗を発見。店主の似顔絵がインパクト大なこのお店、どうやらシュウマイ、餃子、豚まんの販売店らしい。店主と目が合い、引くに引けず立ち寄ってみました。
何となく興味をひかれ、買ったシュウマイがおいしかったんですよ。市販のありがちな味とは違い、脂でごまかさないジューシーさ。肉々しくてふんわりした食感は、醤油タレをつけなくても、そのままで十分の味わい。グリーンピースものっていません!


m2.jpg
▲似顔絵は、市内の印鑑などを取り扱うお店の方に書いてもらったそうです
後日改めてお話を聞いてみました。この方が「ニシムラ」の店主・西村省三さん。似顔絵、そっくりです(笑)。
昔、神戸で中華料理の修業を積んだ西村さん。長い間、別な仕事をしていたものの、10年前からシュウマイと餃子、豚まんに商品を絞り、調理の道に戻ってきたそうです。製造から販売までひとりでこなしています。

m1.jpg


「私の人生が詰まっている」というシュウマイには、西村さんがずっと温めていた工夫がいろいろ。化学調味料は一切使わず、果物の絞り汁、揚げ玉などでコクをプラス。片栗粉の代わりに使う長イモがふっくらした柔らかさを演出。道産の豚肉とタマネギのほか、細かくしたほぐした自家製の焼き豚を味のアクセントに加えているんですよ。食べていると時々、香ばしい肉片に当たるのですが、それが焼き豚だったんですねぇ。

生地から手づくりしている、北海道ぶたまんもおすすめです。小ぶりなサイズですが、具がたーっぷり。具の重みで生地が抜けるほどです。赤味噌を使った具にも、道産の豚肉とタマネギ入りですよ。それと、餃子には隠し味にカボチャを使っているのだそう。

ニシムラは、月曜と金曜の17時から、アスティ45(札幌市中央区北4西5)の地下でお店を出しています(数量限定)。探してみてください。地方発送もやっているそうです。

【DATA】ニシムラ
TEL・FAX 011-684-7870