したい”何か”を見つけられる
体験型サイト・北海道体験.com

北海道の体験型プログラムを検索&予約申し込みできるポータルサイトが「北海道体験.com」です。
これまで各社HPから予約申し込みはできたものの、北海道全体の情報を網羅したサイトで直接予約までできるのは、これが唯一。メニュー数は夏と冬を合わせ、約400ものプログラムを用意。広い北海道、いろいろなプログラムを見比べて決められるので便利です。

のんびり派にもアクティブ派にもぴったりなプログラムを用意。写真提供:北海道体験.com


特徴1.志向に合う体験を誘導

プログラムをエリアや日にち、ジャンルで選択できるほか、これは便利!と思ったのが、したい”何か”を見つけられるということ。「北海道で何か体験をしてみたい」「でも具体的な目的はないし、どんな体験ができるかもわからない」。意外にそんなものです。

そんなアナタのために、「のんびり体験」「知的に学べる体験」「一人で参加OK」など、趣味や趣向でジャンルを誘導。自分の志向に合うプログラムを選べるというワケです。

肝心のメニュー内容も、ほかにはないアイデアがいろいろ。例えば、4つのプランから3つを選んで組み合わせられるプリフィクス・スタイルのプログラムがあったり、札幌を起点に手ぶらで参加できるプログラムも用意。旅行者はもちろん、道内在住者にも新鮮に映るプログラムに出会えるはず。

冬のプログラムもメニュー多彩! 写真提供:北海道体験.com


特徴2.ガイドで選ぶプログラム

私も経験がありますが、体験プログラムはガイドやインストラクターの思いやスキルで、体験の印象が随分と変わってきます。このサイトでは、北海道の観光資源(=宝物)を紹介するほか、北海道を旅する人と地域のプレイヤー(=体験プログラムのガイド・インストラクター)をマッチングさせることも、目的の1つ。

各プログラムページでプレイヤーの顔写真を掲載し、プレイヤーの思いや言葉で紹介文を綴っているのが特徴です。ここに掲載されているプレイヤーは、「北海道体験.com」のスタッフが現地に出かけて話をし、これぞと思う人を選んでいるので安心感が違います。

「北海道体験.com」には、アナタのしたい何かが待っています。2008年は北海道の宝物をたくさん体験してくださいね!

●北海道体験.com
http://h-takarajima.com/

【関連記事】
北海道を体験する仕組み
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。