8月の札幌や北海道の話題を、ブログ風に綴っています。日記という頻度ではありませんが、1週間ごとに情報をアップ。どうぞお楽しみくださいませ。


【INDEX】
7月のおいしい時間はこちらへ
6月のおいしい時間はこちらへ
おいしい時間のバックナンバー集はこちらへ


a11.jpg
▲外ご飯はおいしい

夏の思い出~初体験 2005.8.22

お盆を過ぎた北海道は、気温は高くても、風に秋の気配が混じります。テレビではすでにストーブのCMが流れています。
この日は岩見沢の果樹園にお邪魔してBBQ。軍鶏や地鶏、ジンギスカン、原木シイタケ、白や緑色のナスなどなど、素材が良いので塩味を効かせて楽しみました。


a12.jpg
▲食べきりサイズのミニメロン
~初体験その1~
この小さなメロン、両手で包み込めるサイズですが、これで食べ頃なんですって。品種名を「かわい~な」というのだそう。冗談のようですが、ホントの話。プリンスメロンのような外見ですが赤肉で、ちょーど良い甘さ。最近多い甘すぎるメロンって、喉がイガイガしません? 食後、水分を欲するような。メロンはほど良い甘さがおいしいと思う今日この頃。


a13.jpg
▲梅じゃなくハスカップ
~初体験その2~
このおにぎりの具、何だと思います? ハスカップなんです。ハスカップは、アイヌの間では「不老長寿の果実」と呼ばれるほど、栄養豊富な木の実。実自体が甘酸っぱく、ジャムで出回るのが一般的ですが、産地ではハスカップを塩漬けにして、おにぎりやお茶漬けにするそうです。噂は聞いていましたが、ハスカップのおにぎりは初体験。梅のシソ漬けのような爽やかな酸味。これはおいしいです!


来年は塩漬けに挑戦しようかな。ちなみに、ハスカップの収穫時期は6月下旬から約1ヶ月間。主に冷凍で出回りますが、この時期はどこも完売のようです。残念。

a14.jpg
▲果樹園にはこんなお客さんも




a10.jpg
▲わかりにくい画像ですが、海苔巻きの真ん中にサンマが!

あれこれ屋 in 札幌 2005.8.19

道東のサンマ漁が始まり、スタート早々豊漁だそうです。ここ1~2年、サンマの鮮度をウリにしたブランド化が進んでいます。釧路『青刀』、厚岸『大黒サンマ』、浜中『日帰りサンマ』、根室・歯舞『舞サンマ』の4ブランド。ただ、このブランド名はイマイチ浸透していないようですが…。

サンマの時期のお楽しみ料理といえば、札幌・裏参道にある酒菜「あれこれ屋」のサンマの海苔巻き。見てください! サンマの塩焼きがまんま(※骨抜き)海苔巻きになっているインパクト大の名物メニュー。内臓の苦味、大葉の爽やかさがアクセントになっています。


あれこれ屋は名前の通り、ひとひねり利いた和も洋も肴もある居酒屋。実はパスタも自家製アイスもおいしい。カウンターのみ8席の小さなお店なので、出かける前に電話確認が安全ですよ。

【DATA】札幌市中央区南1西22ケイキ円山1F TEL011-632-1024