ランファン・キ・レーヴ

 
ガラスのピラミッド内には、フランス料理レストラン【ランファン・キ・レーヴ】があります。オープンキッチンを配した店内は、白と木目を基調にした開放感のある空間。大きな窓から眺める、公園の美しい緑が印象的です。



店名はフランス語で「夢みる子供たち」。「公園のフランス料理」をテーマにしています。モエレ沼公園という立地を生かし、料理を楽しむための時間と空間の演出は、これまでにはないスタイル。札幌の老舗仏料理店「モリエール」、オーベルジュ「レストラン・マッカリーナ」など、人気店を率いるラパンフーヅが手がけたお店とあって、多方面から注目を集めています。

遊び心を盛り込んだ料理はランチ、ディナーともコース料理で提供。早速ランチコースをいただきましたが、一番心に残ったのは意外にもスープ。何とアイスクリームとジュレ(ゼリー状)で演出した「公園のヴィシソワーズ」(冷製ジャガイモスープ)は、ホント楽しいひと皿でした。

また、メインの付け合せで登場する、越冬ジャガイモのソテーは、サツマイモを思わせるコクのある甘さにびっくり。ジャガイモの話ばかりになってしまいましたが、この立地と空間で味わう時間は、気持ちがゆるゆるとほぐれていく、そんな気持ちのいいひとときでした。

[データ]
TEL011・791・3255(要予約)|ランチ11時30分~LO14時30分、2500円~|ディナー17時~LO21時、5000円~|月曜休み(夏休み期間は無休、11月4日からは冬期営業)



パニエ


ガラスのピラミッド内には、テイクアウト・ショップ【パニエ】もあります。同じくラパンフーヅがプロデュースしているので、いろいろと工夫されたメニューが揃っています。

一番のおすすめは「モエレボックス」(2700円)。変わりおにぎり、ローストチキン、焼き野菜サラダなど3~4人で楽しめる内容に。この地区で採れたタマネギを使った熱々スープ入りのポット、敷物まで付いているんですよ。芝生の上でピクニック気分で味わうランチは気持ち良さそう♪

このほか、サツマイモを使った「名物モエレ珠」(300円)、角煮サンド(500円)、ホットサンド(300円)、ランチボックス(700円)など、ずら~り。ビール(500円)まで売ってるところが、札幌らしい。

[データ]
10時30分~17時30分|月曜休み(夏休み期間は無休、11月4日からは冬期営業)


▼さ、続いてはイベントなどのご案内。