200人のママパパに聞いた、赤ちゃん連れ旅行の「本音」

エステで日頃の疲れを癒したい。【写真:オリエンタルホテル東京ベイ】
赤ちゃん連れの旅行では、赤ちゃんが一緒でも「安心」で、パパママの「負担が軽い」ことが大切です。そのため、最近ではサービスや施設、そして宿泊プランの充実した「赤ちゃん連れに優しい宿」が全国に増えてきました。

しかし、当「All About」の出産・子育てWebマガジン「チビタス」のインターネットリサーチの結果によると、「出産前に比べて旅行回数が減った」と答えた家族が実に8割以上にものぼり、その理由として子供に関する心配以外に、“親自身も旅を楽しめるのか”という不安があることが分かりました。旅に行きたいきっかけである「リフレッシュ」という目的が果たせるのかどうか不安、それこそがママパパの本音なのです。

【参考】チビタス「ベビー連れの旅、みんなどうしてる?

「ママパパ癒されプラン」が続々と登場!

赤ちゃん安心!ママパパ癒されプラン
パパママが「これなら行きたい!」と思えるプランばかり。
そこで、じゃらんリサーチセンターでは、今年(2008年)10月に「赤ちゃん連れがもっと楽しくなる!旅行プロジェクト」を開始。6つの宿からプロジェクトオリジナル「赤ちゃん安心!ママパパ癒されプラン」が登場しました。さらにこの12月に冬を楽しむためのスノーリゾートや温泉宿のプランも加わり、今後もさらに充実した宿泊プランが追加されていく予定です。

では、実際にどんな内容のプランになっているのでしょう……。

大人のリフレッシュ時間も大切

たまには夫婦水入らず、デート気分も味わいたい。【写真:横浜ロイヤルパークホテル】
例えば、なかなか二人きりになれないママパパのために、ベビーシッターサービスと、その間、大人はスカイラウンジで夜景を見ながらカクテルなど40種類以上あるドリンクが飲み放題、なんてプランもあります。

外部託児施設との提携により利用しやすい料金(790円/1時間)の託児サービスを実現したホテルも。また、ディナーの途中で子供が飽きてしまったら専任スタッフが子供の遊び相手をしてくれるというホテルや、チェックインからチェックアウトまで専属コンシェルジュが最善の滞在プランを提供してくれるというプランも魅力的です。

アルファリゾート・トマム ガレリアタワースイートホテル
展望ジャグジー&サウナ付のお部屋で、ゆったり気分のリゾートステイ。【写真:アルファリゾート・トマム ガレリアタワースイートホテル】
客室は、明るくて開放的なお部屋や、禁煙ルーム、展望ジャグジー・サウナ付のスイートなど、赤ちゃん連れの場合はどうしても室内で過ごす時間が長いため、利用する客室タイプそのものにもこだわっています。

磐梯山温泉ホテル
はじめての雪あそびに子供もドキドキ!【写真:磐梯山温泉ホテル】
さらに温泉宿を利用したプランやスノーリゾートのプランも登場。ゲレンデでの対応可能な託児サービスが利用できたり、荷物の往復配送無料サービスがあったり、内容は宿によってそれぞれ異なりますが、寒い季節は家に閉じこもりがちだった赤ちゃん連れにとって、冬も旅行でリフレッシュできる!と行動にうつせる実用的な内容であることが魅力です。

【DATA】
“赤ちゃん連れ”がもっと楽しくなる!旅行プロジェクトサイト(じゃらんリサーチセンター)

【関連】
「子連れ歓迎の宿」は本当に家族に優しい?
困った客にならないための宿予約
ママも納得!温泉旅館の赤ちゃんプラン〔前編〕
ママも納得!温泉旅館の赤ちゃんプラン〔後編〕
赤ちゃん連れ温泉デビューの注意点&マナー

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。