撮影
かわいい孫の晴れの日をおじいちゃん・おばあちゃんも一緒にお祝い!
【写真:湯本富士屋ホテル】
かわいい孫の成長を喜ぶおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に三世代で七五三のお祝いを、と考えている方も多いことでしょう。しかし、着付け→撮影→神社への移動→レストランへの移動と、これが想像以上に体力の要るイベント!そのため会食の頃にはぐったりなんて心配も。そこで、家族・親族揃ってのお祝いを楽しむならホテルの七五三プランが便利!疲れは最小限に抑え、最後はホテルならではの目にも鮮やかな七五三メニューで、晴れやかにお祝いしましょう。

※予約が必要なプランが多いため、ご利用の際には必ず事前に各ホテルにお問い合わせ下さい。

――INDEX――
【P1】祈祷もホテル内で!移動の少ない楽々プラン
【P2】ガイドおすすめ3つのプラン
【P3】せっかく三世代で集まるから、温泉旅行も兼ねたプラン


祈祷もホテル内でできる「神殿プラン」を使えば楽々!

神殿
ホテル内の神殿で祈祷も。
七五三のお祝いで一番つらいのは、やはり移動の多さ。これを解決できる画期的なプランが「東京プリンスホテル」の「神殿プラン」です。これはホテル内にある神殿に芝大神宮より神主を招き、家族ごとの祈祷ができるというもの(有料)。利用すればホテルの館内だけで七五三のお祝いに必要な全てがそろうので、移動が苦手な高齢者や赤ちゃんが一緒でも安心です。

衣装のレンタル、着付けやヘアメイクが子どもだけでなく、ママやおばあちゃんも利用できるのは、なんといってもホテルの利点でしょう(一部の子ども写真館でも対応してもらえますが、多くの場合、大人は別の場所で予約が必要となるため)。

和食「清水」
小鯛の紅白焼きも祝いの席を華やかに演出。和食「清水」は、おじいちゃん・おばあちゃんが座りやすいソファ席が人気です。
会食は食事のみのプランの他に、食事と写真室での撮影(2ポーズ/六ツ切り)、子どもへのお土産がセットになった「ファミリーセットプラン」もあります。後者は核家族(大人2人+子ども1人)をベースにしていますが、もちろん人数の追加も可能なので三世代での利用にもおすすめです。

レストランは和食「清水」と中国料理「満楼日園」の2つから選べ、個室(有料/中国料理「満楼日園」は無料)を利用するプランもあります。

小鯛の紅白焼きもつくお祝いにピッタリの華やかなメニューなのは和食コース。

中国料理「満楼日園」
中国料理「満楼日園」では、緑豊かな庭園を眺めながらゆったり食事を。無料で利用できる個室もあります。
そして中国料理は、パンダのお祝い飾りがかわいく、ふかひれ姿煮込みや北京ダック、伊勢えびのチリソースなど、高級食材を使った人気のメニューが並びます。

オプションでホテル特製の七五三ケーキをお願いすることもできます。特別料金での宿泊プランも用意されているので、遠方から来てくれたおじいちゃん・おばあちゃんなら、会食後にそのまま泊まってもらうのもいいかもしれませんね。

【DATA】
東京プリンスホテル
・住所:東京都港区芝公園3-3-1
・地図:Yahoo!地図
・TEL:03-3432-1111
□七五三関連:七五三プラン(2008年10月1日~11月24日)
 例)ファミリーセットプラン(大人2人+子供1人) 43,000円
   ※食事+写真室での撮影+子どもへのお土産のセット
   ※追加1人あたり 大人9,000円、子供4,500円

→次はガイドおすすめ3つのプラン